優れた「予測財務諸表」の作成こそが、優れた企業評価につながる。抽象的な理論を省き、実際のデータをもとに企業評価を行う際に生じる問題の解決法を提示した実践書。企業価値予測の基礎から応用までを解説。

企業価値評価
eValによる財務分析と評価

定価:3,850円(税込)
発売日:2015年12月11日
ISBN:978-4-532-60540-7
並製/A5判/376ページ
購入画面へ進む

おすすめのポイント

優れた「予測財務諸表」の作成こそが、優れた企業評価につながる。抽象的な理論を省き、実際のデータをもとに企業評価を行う際に生じる問題の解決法を提示した実践書。企業価値予測の基礎から応用までを解説。

著者・監修者プロフィール

ラッセル・ランドホルム(らっせる・らんどほるむ)

ブリティッシュコロンビア大学ソウダー・ビジネススクール教授。アイオワ大学で経営学博士号および統計学修士号を取得。ミシガン大学、スタンフォード大学でも教鞭をとる。主な専門は経営分析、特に財務予測・株主価値評価であり、その業績は主要な新聞・雑誌に多数掲載されている。また、さまざまな機関を対象に財務予測および企業評価技法に関する講演を定期的に行っている。著書多数。


※本データは、小社での最新刊発行当時に掲載されていたものです。

リチャード・スローン(りちゃーど・すろーん)

カリフォルニア大学バークレー校ハース・ビジネススクール教授。ローチェスター大学で博士号、ウェスタンオーストラリア大学で商学修士号を取得。ミシガン大学ロス・ビジネススクール、ペンシルバニア大学ウォートン校でも教鞭をとる。主な専門は投資における会計情報であり、その業績は会計・ファイナンス・経済の主要な刊行物に掲載されている。

※本データは、小社での最新刊発行当時に掲載されていたものです。

深井 忠(ふかい ただし)

慶應義塾大学商学部教授。著書に『監査報告書の新展開』(共著、同文館出版)、『事例で解る会計基準と税務』(共著、第一法規)など。

※本データは、小社での最新刊発行当時に掲載されていたものです。

高橋 美穂子(たかはし みおこ)

東北大学大学院経済学研究科准教授。著書に『事業継続能力監査と倒産予測モデル』(共著、同文館出版)など。


※本データは、小社での最新刊発行当時に掲載されていたものです。

山田 純平(やまだ じゅんぺい)

明治学院大学経済学部教授。著書に『資本会計の基礎概念』(中央経済社)など。

※本データは、小社での最新刊発行当時に掲載されていたものです。

同じジャンルの商品

もっと見る

now loading