2005年刊行で87万部の大ヒットとなった『これだけは知っておきたい 個人情報保護』の著者による最新作。政令・政府の基本方針などの改正に対応。「過剰反応」についても解説します。全ビジネス人にとって必備の書。

個人情報保護
平成20年改正政令・政府の基本方針・標準的GL対応

定価:本体500円+税
発売日:2009年02月25日
ISBN:978-4-532-49048-5
並製/小B6判/96ページ
購入画面へ進む

おすすめのポイント

2005年刊行で87万部の大ヒットとなった『これだけは知っておきたい 個人情報保護』の著者による最新作。政令・政府の基本方針などの改正に対応。「過剰反応」についても解説します。全ビジネス人にとって必備の書。

小B6判、オール4色と特長を残しつつ、個人情報保護法施行後に新たに変わった点について解説。棚前には必ず積んでおいていただきたい定番書です。

目次

  1. はじめに

    個人情報保護法理解度チェック

    Chapter 1
    保護しなければならない情報とは
    Chapter 2
    個人情報取扱事業者とは何か
    Chapter 3
    個人情報を扱うときに守らなければならないこと
    Chapter 4
    個人情報保護法に違反したらどうなる?
    個人情報を漏えいしたらどうする?
    個人情報保護心得10カ条

著者・監修者プロフィール

岡村 久道(おかむら ひさみち)

弁護士(弁護士法人 英知法律事務所代表)
1958年生まれ。京都大学法学部卒業。博士(情報学)。専門は情報法、知的財産法。内閣官房、内閣府、内閣サイバーセキュリティセンター、総務省、経済産業省、文部科学省、消費者庁などの委員を歴任。著書に『個人情報保護法〔第3版〕』 (商事法務)、『番号利用法』(商事法務)、『情報セキュリティの法律〔改訂版〕』 (商事法務)、『著作権法〔第3版〕』 (民事法研究会)、『会社の内部統制』(日本経済新聞出版社)など多数。

※本データは、小社での最新刊発行当時に掲載されていたものです。

鈴木 正朝(すずき まさとも)

新潟大学大学院教授。1962年生まれ。中央大学法学部卒業、中央大学大学院法学研究科博士前期課程修了。修士(法学)。社団法人情報サービス産業協会調査企画部調査役、プライバシーマーク審査会審査業務部プライバシーマーク付与担当者兼務を経て、2001年ニフティ入社。ニフティ・情報セキュリティ推進室課長などを経て、2005年10月より現職。情報ネットワーク法学会理事、経済産業省などの委員を歴任。 <主な著作・監修>『個人情報保護とコンプライアンス・プログラム」(商事法務)、『JIS Q 15001:2006 個人情報保護マネジメントシステム要求事項の解説』(日本規格協会)、『これだけは知っておきたい 個人情報保護』(日本経済新聞社)、『Q&A こんな時どうする? 個人情報保護』(日本経済新聞社)、『知らなかったでは許されない 個人情報セキュリティ対策』(日本経済新聞社)がある。

※本データは、小社での最新刊発行当時に掲載されていたものです。

関連著者・監修者 商品

もっと見る

now loading

同じジャンルの商品

もっと見る

now loading