個人情報保護に関する、「こんな時、どうする?」に対応できる知識を養う映像コンテンツ。2007年3月公示の経済産業省ガイドラインに対応

DVD 事例で学ぶ 個人情報保護対応 全1巻

  • 管理職
  • 情報セキュリティ
弁護士 岡村久道 監修/新潟大学大学院教授 鈴木正朝 監修
価格:84,000円(税抜)
発売日:2007年09月27日
商品コード:48592
収録時間:約60分

※試写については、いったん「購入画面へ進む」ボタンを押していただいた上でお手続きください。

おすすめのポイント

視聴対象:階層、業種、職種、性別にとらわれないすべてのビジネス人

■本コンテンツは、個人情報保護法の求める要素をケースドラマ・解説形式で紹介した日経DVD『個人情報漏洩対策の実際』のコンセプトを引きついだケーススタディー教材です。法施行から数年経ち、企業の日常業務の第一線で湧き出している「疑問」に答えます。

■一問一答のクイズ形式の演出です。視聴者にも一緒に考えさせることで、ただ見るだけ聴くだけの研修に比べ高い履修効果を得られます。

■事例は12問に厳選しました。視聴後、業務の中ですぐに役立つ知識を得ることができます。


個人情報保護は、ビジネス人として生きていくためのルールでありマナーです。法施行から2年経ち、企業内で沸き起こってきた疑問や日常業務の中で直面する「何げない疑問」に明快に答える映像教材です。

ケースドラマとケース解説でシンプルに構成しました。定期・不定期の研修がマンネリ化して、個人情報保護に対し中だるみしている従業者へ新たなカツを入れつつ、個人情報保護センスのアップを図ることができます。

内容(Chapter)

  1. ※本DVDはVHS版刊行時の第1巻と第2巻の内容を収録しています。

    第1巻 事例で学ぶ個人情報保護対応 ケーススタディー1
    ■プロローグ
    ■ケース1 利用目的による制限
    ■ケース2 利用目的の特定
    ■ケース3 第三者提供の本人同意
    ■ケース4 共同キャンペーン時の個人情報の利用
    ■ケース5 事故発生時の情報提供
    ■ケース6 従業員のモニタリング
    ■巻末まとめ

    第2巻 事例で学ぶ個人情報保護対応 ケーススタディー2
    ■プロローグ
    ■ケース1 委託時の第三者提供
    ■ケース2 正確性の確保
    ■ケース3 事業譲渡時の扱い
    ■ケース4 住民基本台帳の閲覧
    ■ケース5 ID・パスワード
    特典映像

監修者プロフィール

岡村 久道(おかむら ひさみち)

弁護士(弁護士法人 英知法律事務所代表)
1958年生まれ。京都大学法学部卒業。博士(情報学)。専門は情報法、知的財産法。内閣官房、内閣府、内閣サイバーセキュリティセンター、総務省、経済産業省、文部科学省、消費者庁などの委員を歴任。著書に『個人情報保護法〔第3版〕』 (商事法務)、『番号利用法』(商事法務)、『情報セキュリティの法律〔改訂版〕』 (商事法務)、『著作権法〔第3版〕』 (民事法研究会)、『会社の内部統制』(日本経済新聞出版社)など多数。

※本データは、小社での最新刊発行当時に掲載されていたものです。

鈴木 正朝(すずき まさとも)

新潟大学大学院教授。1962年生まれ。中央大学法学部卒業、中央大学大学院法学研究科博士前期課程修了。修士(法学)。社団法人情報サービス産業協会調査企画部調査役、プライバシーマーク審査会審査業務部プライバシーマーク付与担当者兼務を経て、2001年ニフティ入社。ニフティ・情報セキュリティ推進室課長などを経て、2005年10月より現職。情報ネットワーク法学会理事、経済産業省などの委員を歴任。 <主な著作・監修>『個人情報保護とコンプライアンス・プログラム」(商事法務)、『JIS Q 15001:2006 個人情報保護マネジメントシステム要求事項の解説』(日本規格協会)、『これだけは知っておきたい 個人情報保護』(日本経済新聞社)、『Q&A こんな時どうする? 個人情報保護』(日本経済新聞社)、『知らなかったでは許されない 個人情報セキュリティ対策』(日本経済新聞社)がある。

※本データは、小社での最新刊発行当時に掲載されていたものです。

関連著者・監修者 商品

もっと見る

now loading

同じジャンルの商品

もっと見る

now loading