中国で生活し、働き、マネジメントするためにはどうすればいいか。 中国への派遣予定者・家族向けの教育プログラム用教材 ※本DVDは中国国内再生用のPAL版です。

DVD ビジネス人のための中国生活マニュアル 全1巻(PAL 中国国内版)

  • 全社員・職員
  • 海外ビジネス
価格:105,000円(税抜)
発売日:2007年02月27日
商品コード:48531
収録時間:約60分

※試写については、いったん「購入画面へ進む」ボタンを押していただいた上でお手続きください。

おすすめのポイント

■中国に赴任・生活する人なら知っておきたい、リアル&ライブな中国生活情報をふんだんに盛り込みました。中国への派遣予定者・家族向けの教育プログラム用の教材に最適です。
■随所にミニドラマを挿入した情報番組風の演出です。セミナーや資料だけではわかりにくい微妙な情報が、映像だから理解できます。
■最近、中国に赴任・生活する人の間で大きな問題になっている「メンタルヘルス」についても触れています。
■中国へ進出する企業へのリーガルサービスやコンサルティングで定評のあるキャストグループ、中国に関する情報の提供やリサーチなどで定評のあるサーチナの監修です。

主な視聴対象
中国語圏に海外進出している(しようとしている)日本法人、現地法人の日本人スタッフ・家族

政冷経熱の時期があったにもかかわらず、中国に滞在する日本人数は急増しています。中国における日系企業数は約2万社を超え、中国は日本の全輸入の20%超、輸出でも20%に迫る勢いです。モノ(輸出入)の流れがこれだけの規模に達している以上、今後はさらにヒトの流れ(滞在者)が増加することは確実です。企業をはじめとする法人にとって、ヒトの流れが増えると「実際に派遣する人員の質の向上と体系的な教育プログラムの確立」「家族・本人などへのあらゆる面でのサポート体制の確立」「現地ローカルスタッフへの教育の充実」といった点が問題になってきます。
 このDVDは、こうした問題点の一部を解決するための映像コンテンツです。中国に進出した(これから進出する)法人の駐在・長期出張者とその家族を主な対象に、中国で生活し、働き、マネジメントをするにあたって「これだけは知っておきたい」実践知識を紹介します。

内容(Chapter)

  1. ※本DVDはVHS版刊行時の第1巻~第3巻の内容を収録しています。

    第1巻 中国で生活する(コミュニティー編)
    生活することは、短期出張や旅行と大きく異なる。生活するうえで、行く前に「これだけは知っておきたい」情報をポイント解説。本人だけでなく、同行する家族向けに活用できる。
    ■プロローグ 
    ■買い物 
    ■乗り物の利用 
    ■外貨両替
    ■ホテル 
    ■街の歩き方 
    ■外食 
    ■子どもの教育
    ■医療 
    ■地域コミュニティー
    ■メンタルヘルス
    ■エピローグ 
    ■まとめ

    第2巻 中国で働く(ビジネスマナー編)
    郷に入っては郷に従え――。ボスの立場で中国に駐在・長期出張して、部下とうまく仕事を進めるためには、中国流のビジネスマナーに従うことが肝要になる。その代表的なものを紹介する。
    ■プロローグ
    ■あいさつ・言葉遣い
    ■身だしなみ
    ■職場のルール
    ■来客応対・他社訪問
    ■電話・携帯電話
    ■PC・ネット環境
    ■冠婚葬祭
    ■贈答・おみやげ
    ■接待・宴席
    ■オフィスでのトラブルの対処法
    ■エピローグ
    ■まとめ

    第3巻 中国でマネジメントする(人間関係・コミュニケーション編)
    日本人と同じ感覚で中国人に接していては、人間関係・コミュニケーションなど、うまくいくものもうまくいかない。中国進出企業で起きているビジネストラブルを題材に、マネジメントをするうえで特に配慮したい事項を解説する。
    ■プロローグ
    ■セクハラ?
    ■残業
    ■業務上の指示
    ■業務判断
    ■日本人と働いてよかったこと
    ■注意・叱責
    ■面談・考果
    ■公私の区別
    ■ハラスメント
    ■オフタイム
    ■エピローグ
    ■まとめ
    ◇特典映像

監修者プロフィール

キャストグループ(きゃすとぐるーぷ)

キャストコンサルティングが中核事業母体となりグループ傘下の他の関連企業及び、組織が提供する法務、会計、税務、労務、マーケティング、貿易、保険などの専門分野間でのシナジー効果を追求し、日系企業の中国事業展開をワンストップでサポートできるサービスの提供で定評がある。

※本データは、小社での最新刊発行当時に掲載されていたものです。

サーチナ(さーちな)

前身の「中国情報局」を法人化し、1999年9月株式会社サーチナとして設立。体系化した中国情報を日本へ提供するとともに、リサーチ事業なども行う。※「サーチナ」は サーチ(search)とチャイナ(china)の造語。


※本データは、小社での最新刊発行当時に掲載されていたものです。