職場に存在する何気ない「情報」も他者から見れば宝の山。個人情報のセキュリティ対策に完璧はない! 個人情報や営業秘密を始めとする「情報」に対するセキュリティの基礎知識を、わかりやすく解説! 全従業員を対象とした個人情報保護研修、情報セキュリティ研修の教材として最適!!

DVD 知らなかったでは許されない! 個人情報セキュリティ対策 全1巻

  • 全社員・職員
  • 情報セキュリティ
弁護士 岡村久道 監修/新潟大学大学院教授 鈴木正朝 監修
価格:80,000円(税抜)
発売日:2006年02月10日
商品コード:48514
収録時間:約40分

※試写については、いったん「購入画面へ進む」ボタンを押していただいた上でお手続きください。

おすすめのポイント

視聴対象:階層、業種、職種にとらわれない全てのビジネス人。アルバイト・パートの教育にも。

■個人情報取扱事業者の従業員なら最低限知っておきたい「情報セキュリティ」の基本を、文系人間でも十分理解できるように、日常生活やビジネス生活で直面する出来事・例え話を用いながらわかりやすく解説します。

■全編ドラマ仕立ての演出です。視聴者にとって、教育を受けさせられている感覚がないままの自然な講習が可能です。

■各巻の巻末に「Learning Quiz」を設定。履修効果を高めるための工夫をしました。

個人情報保護法の全面施行直後の混乱からは、やや落ち着きを取り戻しつつありますが、個人情報漏洩事件は、いまだにメディアをにぎわせています。

事件の背景の多くは、「個人情報取扱事業者の従業員レベルでの情報セキュリティに対する認識の甘さ」「法律・ガイドラインへの理解の遅れ」、そして「うっかりミス」が原因であるといわれています。

本DVDはすべてのビジネス人を対象に、わかったつもりで意外に理解しきれていない「情報セキュリティ」の常識を解説します。職場に何気なく存在する個人情報や営業機密などの「情報」を、従業員一人ひとりがどう守り、悪意ある攻撃にどう立ち向かえばよいのかを理解できます。

内容(Chapter)

  1. ※本DVDはVHS版刊行時の第1巻と第2巻の内容を収録しています。

    第1巻 個人情報セキュリティの基本
    ■管理すべき情報とは?
    ■情報セキュリティの概念
    ■事例紹介――情報漏洩
    ■Learning Quiz 1 ほか

    第2巻 個人情報管理の進め方
    ■悪意ある攻撃から情報を守るために
    ■CIA(機密性/安全性/可用性)とは何か
    ■情報管理をどう進めるか
    ■PDCAでレベルアップ
    ■Learning Quiz 2 ほか

監修者プロフィール

岡村 久道(おかむら ひさみち)

弁護士(弁護士法人 英知法律事務所代表)
1958年生まれ。京都大学法学部卒業。博士(情報学)。専門は情報法、知的財産法。内閣官房、内閣府、内閣サイバーセキュリティセンター、総務省、経済産業省、文部科学省、消費者庁などの委員を歴任。著書に『個人情報保護法〔第3版〕』 (商事法務)、『番号利用法』(商事法務)、『情報セキュリティの法律〔改訂版〕』 (商事法務)、『著作権法〔第3版〕』 (民事法研究会)、『会社の内部統制』(日本経済新聞出版社)など多数。

※本データは、小社での最新刊発行当時に掲載されていたものです。

鈴木 正朝(すずき まさとも)

新潟大学大学院教授。1962年生まれ。中央大学法学部卒業、中央大学大学院法学研究科博士前期課程修了。修士(法学)。社団法人情報サービス産業協会調査企画部調査役、プライバシーマーク審査会審査業務部プライバシーマーク付与担当者兼務を経て、2001年ニフティ入社。ニフティ・情報セキュリティ推進室課長などを経て、2005年10月より現職。情報ネットワーク法学会理事、経済産業省などの委員を歴任。 <主な著作・監修>『個人情報保護とコンプライアンス・プログラム」(商事法務)、『JIS Q 15001:2006 個人情報保護マネジメントシステム要求事項の解説』(日本規格協会)、『これだけは知っておきたい 個人情報保護』(日本経済新聞社)、『Q&A こんな時どうする? 個人情報保護』(日本経済新聞社)、『知らなかったでは許されない 個人情報セキュリティ対策』(日本経済新聞社)がある。

※本データは、小社での最新刊発行当時に掲載されていたものです。

関連著者・監修者 商品

もっと見る

now loading

同じジャンルの商品

もっと見る

now loading