情報投資をしたのに成果が出ない ---- こうした会社の悩みにこたえるのが本書。現場で収集した生情報の絞り方を指南する。情報を生産材ととらえ、エクセルを使った情報の管理・活用技術を教える。

本当に役立つ! エクセルでできる文書データ活用術

定価:1,870円(税込)
発売日:2001年03月12日
ISBN:978-4-532-40200-6
並製/四六判/214ページ
購入画面へ進む

おすすめのポイント

情報投資をしたのに成果が出ない ---- こうした会社の悩みにこたえるのが本書。現場で収集した生情報の絞り方を指南する。情報を生産材ととらえ、エクセルを使った情報の管理・活用技術を教える。

目次

  1. はじめに

    第1章 IT化したのに儲からない!

       1 見捨てられた文字情報
       2 エクセルがあるじゃないか
       3 「エクセル3段活用法」

    第2章 文字情報を活用しよう

       1 マニュアル仕事と知恵仕事
       2 全員の暗黙知を活用

    第3章 「04ステップ」で日本語を磨く

       1 「イメージ」の受け渡し
       2 思いを引き出す「04ステップ」
       3 「04ステップ」の実践応用例

    第4章 エクセル第1段活用:情報の集め方

       1 公私混合のメモ
       2 エクセルへの入力
       3 グループでの情報収集
       4 資料からの情報収集
       5 ネットからの情報収集

    第5章 エクセル第2段活用:情報の抽出と絞り方

       1 情報の抽出
       2 情報の絞り方

    第6章 エクセル第3段活用:情報の図解

       1 定性分析図解法
       2 エクセル図形描画操作法

    第7章 「エクセル3段活用法」の応用

       1 願望から行動へのステップ
       2 更なる活用に向けて

    知っ得情報

著者・監修者プロフィール

山浦 晴男(やまうら はるお)

有限会社情報工房代表取締役。1948年生まれ。中央大学卒業。1971年株式会社川喜田研究所入社。同研究所主任研究員を経て、1991年有限会社情報工房設立。川喜田研究所では20年間、大手企業、自治体をはじめ多くの組織への「KJ法」の普及と研究に従事。現在、情報工房として自ら開発した「コスモス法」の普及をしつつ、個人・組織・地域の意思決定支援、人材育成、コンピュータ・ユーザー支援の業務を行っている。 <主な著書>『ビジネスマンのための/自分の考えを深める技術』(PHP研究所)など

※本データは、小社での最新刊発行当時に掲載されていたものです。

同じジャンルの商品

もっと見る

now loading