イデコ、NISA、公的年金の相次ぐ制度改正。フル活用で100歳までに2000万円の差も! 老後の備えを強化する方法を丁寧に解説。

人生100年時代の年金・イデコ・NISA戦略

定価:1,870円(税込)
発売日:2021年12月17日
ISBN:978-4-532-35895-2
並製/四六判/336ページ
購入画面へ進む

おすすめのポイント

イデコ、NISA、公的年金の相次ぐ改正
100歳まで生きた時、フル活用する人としない人では数千万円の差も!
老後の備え、もう一度見直すチャンスです。
◆制度改正を上手に活用して「老後の備え」を見直す
2022年5月からiDeCo(イデコ)の加入可能年齢が拡大、2020年度の税制改正で使いやすくなったといわれるNISAも2024年に新たな制度がスタートする予定など、いま「人生100年時代」を見据えた資産づくりを見直す好機を迎えている。公的年金制度も2020年5月に成立した「年金制度改革関連法」のもと、2022年4月から順次施行される。
まさに、リタイア後の最大の支えである公的年金と、イデコ・NISAといった自助努力を総合し徹底活用できるかどうかで、老後の生活が大きく変わる時代に突入したのだ。

◆「お金を殖やすツボ」がわかる一冊
本書は、日経で一番詳しい金融記者が、最新状況を踏まえ、新たな制度の活用と「お金を殖やすツボ」をわかりやすく解説する。昼のテレビ番組で取り上げられるなど話題となった好評既刊『人生100年時代の年金戦略』、および同じく話題書となった『税金ゼロの資産運用革命』の2つの本のエッセンスを最新のものに更新・統合し、この一冊で「人生100年時代」に備えられる決定版とする。
著者の試算では、2022年から24年にかけての大改正により、公的年金、イデコ・NISAなどをフル活用するかしないかで、100歳まで生きた時、数千万円もの差が生まれるという。そうした試算もわかりやすく織り込みながら、ポイントを具体的に解説。給与所得者から自営業、パートまで、「新しい日常」の時代に人生を謳歌したいすべての人に必携の一冊。

目次

  1. 第1章 総論「イデコ・NISAで世界まるごと積立投資+年金フル活用」

    第2章 年金は人生のリスクに備えるお得な総合保険
     1 30分でわかる公的年金
     2 誤解だらけの年金財政

    第3章 公的年金、フル活用のための実践術
     1 繰り下げ受給は老後の大きな安心材料
     2 70歳まで厚生年金加入で働くと年金は大幅増
     3 パート・非正規・シニアなど短時間労働者も厚生年金に入りやすく
     4 別れる前に知りたい離婚年金分割
     5 遺族年金は家族の形で大差
     6 障害年金の知識があなたを守る
     7 フリーランス 数多い年金増の選択肢
     8 年金生活の手取りを増やす確定申告

    第4章 運用で確実に増やすセオリー

    第5章 老後に備える最強の投資優遇税制 確定拠出年金
     1 DCの種類と全体像をまず把握
     2 投資優遇税制の王様、イデコの基本編
     3 2022~24年、DCは2段階で大幅改正
     4 実はお得な企業型DC
     5 受け取り方の工夫でDCの税・社会保険料を減らす

    第6章 2つのNISA、完全活用
     1 利益が出たときだけ恩恵、デメリットも
     2 つみたてNISA完全活用
     3 一般・新NISAの仕組みと注意点は?

    終 章 人生100年時代の新戦略

著者・監修者プロフィール

田村 正之(たむら まさゆき)

日本経済新聞編集委員
社会保険労務士、ファイナンシャルプランナー(CFP)、証券アナリスト(CMA®)。
著書に『人生100年時代の年金戦略』『税金ゼロの資産運用革命』『老後貧乏にならないためのお金の法則』(いずれも日本経済新聞出版)など。田村優之の筆名での小説で開高健賞。経済小説『青い約束』(ポプラ社)は13万部のベストセラー。

※本データは、小社での最新刊発行当時に掲載されていたものです。

関連著者・監修者 商品

もっと見る

now loading

同じジャンルの商品

もっと見る

now loading