長期投資を始める絶好の機会が到来! 大きなリスクを賢く回避し、堅実に資産を築くためのプロの鉄則をわかりやすく伝授。

逃げて勝つ 投資の鉄則
大負けせずに資産を築く10年戦略

定価:本体1,600円+税
発売日:2020年11月23日
ISBN:978-4-532-35871-6
並製/四六判/272ページ
購入画面へ進む

おすすめのポイント

リスクを抑え、投資を目指す人に贈る決定版!

コロナ相場が、多くの投資初心者をマーケットに呼び込んでいる。また、突然の相場急落で痛い目を見た投資家たちも再スタートの機会をうかがっている。とはいえ、今後の動きを見通すのは難しく、大きなリスクは怖いと考えている人は多い。本書はこうした状況を踏まえ、中長期投資で大敗せず堅実に資産を積み上げるための投資の鉄則をまとめたコロナ時代の決定版。

投資の要諦は相場サイクルを捉えた売り時(逃げ方)にこそあり、活路は国内ではなく海外にあるというのが本書の立場。また、多様性、分散、機動性の観点からETFの活用を説く。著者は「予言のような予測技術は存在しないが、経済、金利、株価、為替の密接なリンクから発せられる相場転換のシグナルをつかむことはできる」と断言する。投資初心者のみならず、大ベテランも納得の内容。

目次

  1. プロローグ 1

    第I部 損失から学ぶ恐るべき教訓8

    教訓1 10年に1度以上来る相場暴落
    教訓2 円投資家の宿命「全か無か」
    教訓3 専門家が投資家をどん底に陥れた
    教訓4 新興国投資の天国から地獄
    教訓5《長期+分散+積立》投資の罠
    教訓6 人気テーマ投資の呪い
    教訓7 AI投資で勝てない理由
    教訓8 そもそも人は損しやすくできている

    第II部 逃げて勝つ投資の鉄則7

    鉄則1 投資の時間軸に合わせた構えをとる
    鉄則2 投資の時間差サイクルこそが最強アプローチ
    鉄則3 グロースとサイクルの組み合わせをつかむ
    鉄則4 アマノジャクな円と上手に付き合う
    鉄則5 海外の高成長を獲るヒット&アウェー
    鉄則6 短期相場を知り、投資家思考の呪縛を解く
    鉄則7 情報を投資の行動予測に落とし込んで選別する

    第III部 ポストコロナへ投資のチューニング

    指針1 相場サイクルの突発的な増幅リスク
    指針2 テクノロジーの期待と罠
    指針3 米中分断によるグローバル化の変容
    指針4 新興国が成長センターとして再浮上
    指針5 地球環境悪化と「羹に懲りた」市場の反応
    指針6 日本リスクを踏まえたリターン狙いと分散
    実践1 次の投資、来る逃げ時
    実践2 投資に落とし込む

著者・監修者プロフィール

田中 泰輔(たなか たいすけ)

田中泰輔リサーチ代表
1983年慶應義塾大学経済学部卒業。米欧日のメガ金融機関9社で35年にわたり市場戦略業務を担い,内外主要アナリスト調査で20年以上トップ級に選出(日経ヴェリタス金利為替部門5年連続1位)されるなど,高い評価を得てきた。2018年,プロのノウハウと知見を幅広く投資家・企業に提供すべく独立。現在,楽天証券株式会社の経済研究所グローバルマクロ・アドバイザー(客員)として情報サイト「トウシル」にてレポートと動画を,株式会社CooViiの企画・運営にて投資教育講座・YouTube動画を提供。金融機関・コンサルタント・教育機関と提携するほか,各種メディアの連載でも市場・投資情報を発信している。
著書に『相場は知的格闘技である』(1991年,講談社),『マーケットはなぜ間違えるのか』(1995年,東洋経済新報社)などがある。
日本金融学会会員
投資助言業 関東財務局長(金商)第3166号,一般社団法人日本投資顧問業協会会員

※本データは、小社での最新刊発行当時に掲載されていたものです。

同じジャンルの商品

もっと見る

now loading