人口減・財政危機に襲われる日本を持続可能な国にするため何が必要か。気鋭の研究者が社会保障、成長戦略などを総合的に提言。

日本経済の再構築

定価:本体2,200円+税
発売日:2020年03月26日
ISBN:978-4-532-35839-6
上製/四六判/384ページ
購入画面へ進む

おすすめのポイント

・気鋭の経済学者が、総力を挙げて日本の未来を問う骨太の経済論。

・少子高齢化が進み、人口減と低成長にあえぐ日本経済。国家財政も大きな危機に瀕している。このまま手をこまぬいていては、この国の未来が危うい。税や社会保障、さらに成長戦略など抜本的な見直しが必要だ。

・本書は、気鋭の経済学者が日本が直面する危機の現状を、経済・行政・政治など様々な側面から明らかにするとともに、持続可能、成長力のある未来を築くために必要な政策パッケージを総合的に提案する。

目次

  1. 第1章 人口減少、低成長、そして貧困化

    第2章 財 政

    第3章 日本銀行と政府の関係

    第4章 年 金

    第5章 医 療

    第6章 国と地方の関係

    第7章 成長戦略と格差是正

    第8章 社会保障の新しい哲学

    第9章 残された課題--財政再建と選挙制度改革

著者・監修者プロフィール

小黒 一正(おぐろ かずまさ)

法政大学経済学部教授
1997年、京都大学理学部卒業後、大蔵省入省。2003年、京都大学大学院経済学研究科修士課程修了。05年、財務総合政策研究所研究官。06年、埼玉大学非常勤講師。08年、一橋大学大学院経済学研究科博士課程入学、世界平和研究所、一橋大学経済研究所准教授、法政大学経済学部准教授を経て、2015年より現職。

※本データは、小社での最新刊発行当時に掲載されていたものです。

同じジャンルの商品

もっと見る

now loading