相続放棄、相続手続き、介護、孤独死―4つの物語で、手続きの煩雑さや親族争いなど類書にはない思わぬトラブルを解説しながら、相続・贈与対策の基本を網羅。教育資金の贈与など平成27年改正に完全対応し、改訂。

幸せの遺し方 38歳からの相続

定価:本体1,400円+税
発売日:2015年04月24日
ISBN:978-4-532-35638-5
並製/四六判/240ページ
購入画面へ進む

おすすめのポイント

相続放棄、相続手続き、介護、孤独死―4つの物語で、手続きの煩雑さや親族争いなど類書にはない思わぬトラブルを解説しながら、相続・贈与対策の基本を網羅。教育資金の贈与など平成27年改正に完全対応し、改訂。

著者の灰谷氏は昨年死去されたが、いまだに第一人者として高く評価されている。贈与を中心に最新税制に対応した内容の改訂版。

目次

  1. 物語篇

    第1話 幸せの遺し方

    第2話 介護と悔悟

    第3話 エリートサラリーマンの相続

    第4話 猫と相続

     税金篇

    前篇 相続税基礎知識

    後篇 相続税対策

    付録 信託銀行員が教える本当に役立つエンディングファイル

著者・監修者プロフィール

浜野 康次郎(はまの こうじろう)

1980年生まれ、2003年三菱信託銀行(当時)入社、税理士法人山田&パートナーズへの派遣等を経て、現在、三菱UFJ信託銀行プライベートバンキング営業部で事業承継のコンサルティング、相続・遺言、不動産やローンなどを含む総合的な資産運用・活用・承継についてのアドバイスを行う。1級ファイナンシャル・プランニング技能士。

※本データは、小社での最新刊発行当時に掲載されていたものです。

灰谷 健司(はいたに けんじ)

1961年生まれ、1984年三菱信託銀行(当時)入社、1994年税理士試験合格。三菱UFJ信託銀行執行役員等を歴任。著書に『定年前からはじめる相続・遺言・不動産対策のすべて』(日本経済新聞出版社)など多数。2014年8月逝去。

※本データは、小社での最新刊発行当時に掲載されていたものです。

同じジャンルの商品

もっと見る

now loading