世界金融危機で大きく揺らいだ経済学への信任。何故このような事態になったのか、活路はあるのか。岩井克人、鶴光太郎、小林慶一郎などの第一人者が、経済学、経済政策の限界と可能性を明らかにする問題提起の書。

経済学は何をすべきか

定価:1,980円(税込)
発売日:2014年02月11日
ISBN:978-4-532-35593-7
上製/四六判/248ページ
購入画面へ進む
ダウンロード
A4POP
/2 MB

おすすめのポイント

世界金融危機で大きく揺らいだ経済学への信任。何故このような事態になったのか、活路はあるのか。岩井克人、鶴光太郎、小林慶一郎などの第一人者が、経済学、経済政策の限界と可能性を明らかにする問題提起の書。

これらの経済学者が一堂に会する企画はほとんどない、貴重な一冊です。

目次

  1. Ⅰ 経済学に罪あり--岩井克人

    Ⅱ 日本の経済論争はなぜ不毛なのか--鶴光太郎・小林慶一郎

    附論 資本生産性は倍増できる--中神康議・小林慶一郎
     中神・小林論文を読んで--鶴光太郎
     コメントへのリジョインダ---日本の資本市場政策の問題点--小林慶一郎

    Ⅲ 現代の金融危機と「市場の質理論」--矢野誠

    Ⅳ 経済学にイノベーションを--大橋弘

著者・監修者プロフィール

岩井 克人(いわい かつひと)

国際基督教大学客員教授、東京財団上席研究員
東京大学卒業、マサチューセッツ工科大学経済学博士(Ph.d.)。イェール大学経済学部助教授、プリンストン大学客員準教授、ペンシルバニア大学客員教授、東京大学経済学部教授など歴任。2007年4月紫綬褒章を受章。

※本データは、小社での最新刊発行当時に掲載されていたものです。

鶴 光太郎(つる こうたろう)

慶應義塾大学大学院商学研究科教授
1984年東京大学理学部数学科卒業、2003年オックスフォード大学経済学博士号(D. Phil.)取得。
1984年経済企画庁入庁、OECD 経済総局エコノミスト、日本銀行金融研究所研究員、経済産業研究所上席研究員などを経て現職。主な著著に『日本の経済システム改革』日本経済新聞出版社)『人材覚醒経済』(日本経済新聞出版社、日経・経済図書文化賞受賞)などがある。)

※本データは、小社での最新刊発行当時に経済局掲載されていたものです。

小林 慶一郎(こばやし けいいちろう)

慶應義塾大学経済学部教授、経済産業研究所プログラムディレクター・ファカルティフェロー、キヤノングローバル戦略研究所(CIGS)研究主幹、東京財団政策研究所研究主幹(客員)
東京大学大学院工学系研究科修了(工学修士)、シカゴ大学Ph.D. (経済学)。通商産業省(現経済産業省)、経済産業研究所を経て現職。専門はマクロ経済学。財務省財政制度等審議会臨時委員、新型コロナウイルス感染症対策分科会及び基本的対処方針分科会構成員。
主な著書に『日本経済の罠』(共著、日経・経済図書文化賞、大佛次郎論壇賞奨励賞)、『財政破綻後』(編著)、『コロナ危機の経済学』(共編著)など。

※本データは、小社での最新刊発行当時に掲載されていたものです。

中神 康議(なかがみ やすのり)

みさき投資株式会社 代表取締役社長
大学卒業直後から経営コンサルティング業界に入る。アンダーセン・コンサルティング(現アクセンチュア)、コーポレイトディレクション(CDI)のパートナーとして、約20年弱にわたり幅広い業種で経営コンサルティングに取り組む。数多くのクライアント企業価値向上の実体験を元に、『働く株主』(R)投資モデルの有効性を確信。2005年に投資助言会社を設立し、上場企業への厳選長期エンゲージメント投資活動を開始。数々のエンゲージメント成功事例を生む。2013年にはみさき投資株式会社を設立し、引き続きエンゲージメント投資に取り組んでいる。近著に、『ROE最貧困 日本を変える』『経済学は何をすべきか』(ともに共著、日本経済新聞出版社)がある。
慶應義塾大学経済学部卒。カリフォルニア大学バークレー校経営学修士(MBA)。公益社団法人日本証券アナリスト協会検定会員(CMA)。『山を動かす』研究会発起人・代表幹事

※本データは、小社での最新刊発行当時に掲載されていたものです。

矢野 誠(やの まこと)

経済産業研究所所長、京都大学経済研究所特任教授、中部大学創発学術院客員教授
1977年東京大学経済学部卒業、80年ロチェスター大学経済学部修士、81年ロチェスター大学経済学部博士、82年コーネル大学経済学部助教授、86年横浜国立大学経済学部助教授、94年同大学経済学部教授、96年慶應義塾大学経済学部教授、2007?-18年京都大学経済研究所教授、16年より経済産業研究所所長

※本データは、小社での最新刊発行当時に掲載されていたものです。

大橋 弘(おおはし ひろし)

東京大学大学院経済学研究科教授、東京大学公共政策大学院副院長教授
経済産業研究所ファカルティ・フェロー、公正取引員会競争政策センター主任研究官
第3回 円城寺次郎記念賞(日本経済新聞社、2012年)
1993年東京大学経済学部経済学科卒業、95年東京大学大学院経済学研究科修士号取得、2000年ノースウェスタン大学PhD取得、同年ブリティッシュ・コロンビア大学(カナダ)経営・商学部助教授、03年東京大学大学院経済学研究科助教授、07年同准教授、12年同教授、18年より現職。

※本データは、小社での最新刊発行当時に掲載されていたものです。

関連著者・監修者 商品

もっと見る

now loading

同じジャンルの商品

もっと見る

now loading