震災からの復旧・復興策は中長期の成長戦略をにらんで実行されなければ、日本へ一時避難している投資資金もいずれ見限るだろう。トップエコノミストが市場重視の視点から日本復興ビジョン、あるべき真の成長戦略を論じる。

日本経済 市場が問う成長戦略

定価:1,870円(税込)
発売日:2012年01月10日
ISBN:978-4-532-35499-2
上製/四六判/272ページ
購入画面へ進む

おすすめのポイント

震災からの復旧・復興策は中長期の成長戦略をにらんで実行されなければ、日本へ一時避難している投資資金もいずれ見限るだろう。トップエコノミストが市場重視の視点から日本復興ビジョン、あるべき真の成長戦略を論じる。

著者は日銀、ゴールドマンサックス出身で、日経センターの景気討論会のパネリストにたびたび選ばれるなど、金融市場における知名度が高いエコノミストです。

目次

  1. 序 章 「始まりの終わり」か「終わりの始まり」か 
    第I章 市場は震災をいかに捉えたのか
    第II章 復旧から復興へ--履歴現象を回避するために
    第III章 「日本化」が世界を覆う
    第IV章 市場が描く「真の」成長戦略--名目3%成長を目指して
    おわりに

著者・監修者プロフィール

山川 哲史(やまかわ てつふみ)

1979年日本銀行入行。国際局、金融研究所等における勤務を経て1994年にゴールドマン・サックス証券東京支店に入社。以降2008~2009年にかけての英国勤務を含め、日本経済担当チーフエコノミストとして、ほぼ一貫して日本・アジア経済分析に携わる。2010年にバークレイズ・キャピタル証券入社。調査部長として、日本経済、円・海外金利、為替、クレジット等マクロ経済・市場分析全般を統括している。1979年一橋大学経済学部卒、1992年に米国ブラウン大学にて経済博士号(ph.D)取得。

※本データは、小社での最新刊発行当時に掲載されていたものです。

同じジャンルの商品

もっと見る

now loading