環境や人権などを重視した社会的責任投資(SRI)は、今や世界の常識。本書はSRIの基本から、欧米や日本国内の動向、主要調査機関の活動内容、今後の企業経営までを包括的に解説。プロの要求にも応える画期的内容。

SRI 社会的責任投資入門
市場が企業に迫る新たな規律

谷本寛治 編著
定価:本体2,800円+税
発売日:2003年06月17日
ISBN:978-4-532-35050-5
上製/A5判/341ページ
購入画面へ進む

おすすめのポイント

環境や人権などを重視した社会的責任投資(SRI)は、今や世界の常識。本書はSRIの基本から、欧米や日本国内の動向、主要調査機関の活動内容、今後の企業経営までを包括的に解説。プロの要求にも応える画期的内容。

目次

  1. 第1章 社会的責任投資とは何か
     1 SRIの世界
     2 SRIの定義とその機能
     3 社会的責任投資の歴史
     4 SRIの発展

    第2章 企業の社会的責任とは何か
     1 企業に社会的責任を求める潮流
     2 企業と社会の関係
     3 日本の状況
     4 持続可能な社会経済システムを求めて

    第3章 社会的責任投資の発展
     1 アメリカの動き
     2 ヨーロッパの動き
     3 日本・アジアの動き

    第4章 社会的責任投資の評価システム
     1 社会・環境スクリーン運用の評価手順
     2 社会・環境スクリーンの実際

    第5章 社会的責任投資の事例
     1 評価機関の事例
     2 SRI投資信託の事例

    第6章 社会的責任投資と企業価値
     1 非財務的評価と社会的評価
     2 無形資産評価の考え方
     3 企業の社会的側面と企業価値
     4 企業価値とSRIのパフォーマンス

    第7章 社会的責任投資とガバナンス
     1 SRIの出現と企業行動への影響
     2 ヨーロッパにおけるSRIとガバナンス

    第8章 新しい企業経営の戦略:情報公開とコミュニケーション
     1 ソーシャル・ガバナンスの変遷と持続可能な社会への取り組み
     2 情報公開と報告書
     3 CSR行動とステイクホルダーへの責任

    第9章 社会的に責任ある企業を求めて
     1 SRIシステムの課題と展望
     2 企業に求められる持続可能な経営システム

     資料・SRI関連機関
     索引

著者・監修者プロフィール

谷本 寛治(たにもと かんじ)

一橋大学大学院商学研究科教授(経営学博士)。1955年大阪市生まれ。1979年大阪市立大学商学部卒、1984年神戸大学大学院経営学研究科博士課程修了、和歌山大学経済学部教授などを経て、1997年一橋大学商学部教授。2000年より現職。専門は企業システム論および企業と社会論。企業と社会をテーマとする各種委員会の委員を務める。 <主な著書>『企業社会のリコンストラクション 』(千倉書房)、『企業社会システム論 』(千倉書房)、『企業権力の社会的制御 』(千倉書房)、『NPOと事業 』(共編著、ミネルヴァ書房)、『日本の企業間関係 』(共編著、中央経済社)など。

※本データは、小社での最新刊発行当時に掲載されていたものです。

同じジャンルの商品

もっと見る

now loading