純利益7,000億円。韓国サムソンは、いまや世界の電機メーカーのトップに君臨する。通貨危機から数年にして立ち直った韓国に日本は何を学べるのか。気鋭のジャーナリストが復活の真実に迫る注目のドキュメント。

韓国はなぜ改革できたのか
日本は何を学べるか

定価:1,650円(税込)
発売日:2003年04月22日
ISBN:978-4-532-35045-1
上製/四六判/236ページ
購入画面へ進む

おすすめのポイント

純利益7,000億円。韓国サムソンは、いまや世界の電機メーカーのトップに君臨する。通貨危機から数年にして立ち直った韓国に日本は何を学べるのか。気鋭のジャーナリストが復活の真実に迫る注目のドキュメント。

目次

  1. 第1章 サムスン――利益1兆5千億円への改革

    第2章 危機克服の経営

    第3章 国家倒産の危機

    第4章 未曾有の金融改革

    第5章 同時進行した産業再生

    第6章 猛烈競争社会

    第7章 高まる社会ストレス

    第8章 韓国から何を学ぶか

著者・監修者プロフィール

玉置 直司(たまき ただし)

日本経済新聞社ソウル支局長。1959年神奈川県生まれ。1983年立教大学法学部卒業。同年、日本経済新聞入社。編集局産業部で電機・通信・自動車・商社などを担当。この間、韓国・延世大学韓国語学堂留学。米州編集総局ヒューストン支局、国際部次長、産業部次長を経て、2001年より現職。

※本データは、小社での最新刊発行当時に掲載されていたものです。

同じジャンルの商品

もっと見る

now loading