30年の実績を持ち、業界を牽引する仲介会社・日本M&Aセンターのトップが明かすM&A活用法。M&Aこそ経営問題を解決する一手となる! 中堅・中小企業経営者に向けたM&A入門の決定版。

会社を“守る”M&A、“伸ばす”M&A 

三宅卓
定価:1,650円(税込)
発売日:2021年11月04日
ISBN:978-4-532-32439-1
並製/四六判/176ページ
購入画面へ進む

おすすめのポイント

2021年上半期のM&A件数は、過去最多を記録。変化の激しい時代、すべての企業にとってM&Aは、生き抜くために必須の手法となる!
「これからは、M&Aを駆使して企業が生き残り成長していく、ニッポン総M&A時代になる」という著者が、今必要とされるM&Aの知識とノウハウをわかりやすくガイド。M&Aを考えたことのない経営者、M&Aに抵抗感をもつ経営者こそ読んでほしい、M&A入門の決定版です。
著者は、中堅・中小企業M&Aを支援して30年という、業界のリーディングカンパニーの社長であり、中小M&Aの第一人者。その豊富な経験から確立したM&A実務のノウハウを、初心者にもわかりやすく説いていきます。
見所は、実名で6つの案件を掲載した事例パート。「継ぐ人がいない」「成長したいけどできない」「先行き不安」など、経営者の誰もが抱える悩みをM&Aでどう解決したか、ストーリー仕立てで綴ります。また、M&Aの流れをまとめたプロセスパートでは、ポイントを絞って簡潔に紹介。起こりうるトラブルや注意点を、30年の実績から生み出されるリアルなアドバイスと共にまとめた、初心者必見のパートです。

目次

  1. 第1章 M&Aは万能の利器
     1 黒字廃業が止まらない!
     2 すべての企業が避けて通れない、ニッポン総M&A時代へ
     3 M&Aのこと、勘違いしていませんか?
     4 M&Aリテラシーを高めるファーストステップ
       経営者なら必ず知っておくべきM&Aの今
     5 M&Aリテラシーを高めるセカンドステップ
       今さら聞けない M&Aとは何か
     6 M&Aリテラシーを高めるサードステップ
       動き出した政府の施策

    第2章 M&Aで解決できること 6つのストーリー
     CASE1 M&Aで後継者問題を解決し、従業員の雇用を守る
     CASE2 M&Aによる譲渡で、先行き不安を解決
     CASE3 コロナ禍だからこそ、先を見据えM&Aで会社を買うことを決断
     CASE4 後継者がいるからこそ行うM&A
     CASE5 ファンドならではのアプローチで後継者を見つけ、さらに成長する
     CASE6 業績好調企業が飛躍的成長のためにM&Aで譲渡する

    第3章 M&A成功のための心得
     1 M&Aの準備
     2 企業評価と企業概要書
     3 マッチング、そしてトップ面談
     4 デューデリジェンスから最終契約へ
     5 真の成功に導くPMI

著者・監修者プロフィール

三宅 卓(みやけ すぐる)

日本M&Aセンター代表取締役社長
1952年神戸市生まれ。日本オリベッティを経て、1991年日本M&Aセンター設立に参加。事業承継にいち早く着目し、中堅・中小企業向けにM&Aを通した支援を行う。

※本データは、小社での最新刊発行当時に掲載されていたものです。

同じジャンルの商品

もっと見る

now loading