毎日のミーティングも報告も不要! リモートワーク時代のブレない経営を創る経営計画手帳(ライジングコンパス)の実践活用法。

一瞬で社員の心に火をつける シンプルな手帳

定価:1,760円(税込)
発売日:2021年04月20日
ISBN:978-4-532-32398-1
並製/四六判/224ページ
購入画面へ進む

おすすめのポイント

社長さん、リーダーの皆さん
その想い、その言葉、
ちゃんと伝わってますか?

並みいる有名企業、大企業が名を連ねる楽天みん就2021卒「人気インターンシップランキング」で堂々の総合10位。年間1万7000人を超える学生が応募する注目企業のトップが公開する「最強の会社」をつくる実践手法。

□モチベーションが高い組織をつくりたい
□わかりやすい人事評価制度をつくりたい
□社員の主体性や、能力を引き出したい
□優秀な人材を採用し早期戦力化と定着化を図りたい
□社員のキャリアアップを図る社内教育体系をつくりたい
□スピーディーに組織をスケールアップしたい
□キャッシュフローをよくするために、資金調達を成功させたい
多くの会社が抱える「経営課題」を解決し、成長を続けるためには何が必要なのか。

最も大事なのは、社長の想い・理念をすべての社員に浸透させ、目的地に向けブレない経営を実現すること。そのために著者が実践、コンサル先でも成果を上げてきたツールが「経営計画手帳(コンパス)」だ。会社(社長)のビジョン・理念、経営計画、長期目標、報酬、責任の所在から社内用語の定義まで――意思決定に必要なすべてが、わかりやすい言葉と具体的な数字で記されている。全社員が共有することで、正しい方向に社員のパッションとエネルギーを集約し、維持できる。まさに「羅針盤」経営の実現である。

本書は、多くのメディアが注目、学生からも多くの支持を受ける企業の創業経営者が、自らの実践を通じて蓄積してきたノウハウをもとに、「経営計画手帳」作成に必要なあらゆる要素のポイントを提示。その活用による、デジタル化・リモート化時代にもブレのない経営組織のつくり方をわかりやすく解説する。

目次

  1. はじめに たった1冊の手帳が社員を変え、会社を成長させる!

    第1章 なぜ社員は仕事に熱意を持てないのか?

    第2章 潰れた会社のほとんどは未来を明確に決めていない

    第3章 社員が自ら動くためのマネジメントの仕掛け

    第4章 3日間の合宿でつくる経営計画手帳

    第5章 会社のお金の集め方

    第6章 想いがないと社員はついてこない

    第7章 言葉を定義し、ルールを整備する

    第8章 羅針盤が社員に未来の希望を示す

    おわりに 社長とは、どんな逆境でも、希望を示す存在

著者・監修者プロフィール

近藤 悦康(こんどう よしやす)

株式会社Legaseed(レガシード)代表取締役CEO
1979年岡山県生まれ。千葉工業大学大学院(経営工学)修了。
2002年、大学院在学中に人材教育コンサルティング会社に入社。11年、同社を退社し独立。13年、株式会社Legaseedを設立。同社は、楽天みん就2021卒「人気インターンシップランキング」で総合10位、年間1万7,000人を超える学生が応募する人気企業。新卒採用、人材育成、人事制度設計などの組織課題を解決する経営コンサルティング事業を展開し、創業以来連続増収。500社を超えるコンサルティング実績がある。

※本データは、小社での最新刊発行当時に掲載されていたものです。

同じジャンルの商品

もっと見る

now loading