職場で中堅以上になり次のキャリアチェンジを悩みつつ踏み出せない人に向けたライフシフトの実践的指南書。

なぜ、学ぶ習慣のある人は強いのか?
未来を広げるライフシフト実践術

定価:1,650円(税込)
発売日:2021年04月20日
ISBN:978-4-532-32397-4
並製/四六判/224ページ
購入画面へ進む

おすすめのポイント

学び続けられる人と学び続けられない人。
世の中には2種類の人間が存在する。
さて、あなたはどちら ?
ライフシフトの先達たちから届いた、しなやかにキャリアを築くためのヒント集。

定年が近いと感じている人、人生の折り返し地点が自分なりに見えてきた人など、職場で中堅以上になってきて、次のキャリアチェンジを悩みつつ、 踏み出せない人に向けたライフシフトの実践的指南書。

起業、社会起業や資格取得、顧問への就任などしなやかにライフシフト=キャリアチェンジを果たした人たちや、野中郁次郎、金井壽宏、石山恒貴ほか、著名学者へのインタビューもまじえ、大人になって学び続けられることの大切さを説き、学ぶことで変化への対応力を磨いた人ほど、人生の満足度も高まっていることを明らかにする。30代半ば以降のミドルのキャリア形成を応援する一冊となっている。

目次

  1. 第1章 転機=学び直しの好機と考えよう

    第2章 学びのWHYを強く意識する

    第3章 いつ、どこで、何を学ぶのか

    第4章 5年後、10年後どうなりたいのか

    第5章 学び続けるからこそ未来は広がる

著者・監修者プロフィール

徳岡 晃一郎(とくおか こういちろう)

多摩大学大学院教授、ライフシフト社CEO
日産自動車人事部、欧州日産などを経て、フライシュマン・ヒラード・ジャパンにてシニアバイスプレジデント/パートナー。2006年より多摩大学大学院教授を兼務し、研究科長、社会的投資研究所所長などを歴任。還暦を機に2017年にライフシフト社を創業しライフシフト大学を開校。『イノベーターシップ』(東洋経済新報社)、『MBB:思いのマネジメント』(野中郁次郎・一條和生との共著、東洋経済新報社)など著書多数。

※本データは、小社での最新刊発行当時に掲載されていたものです。

佐々木 弘明(ささき ひろあき)

多摩大学大学院教授、ライフシフト大学学長
神戸大学大学院経営学修士。北海道拓殖銀行、大手製薬会社を経て人材育成に従事。神戸大学MBA人材育成構想委員など歴任。2010年コーチングアワード、2014年キャリア支援厚生労働大臣賞を受賞。

※本データは、小社での最新刊発行当時に掲載されていたものです。

土屋 裕介(つちや ゆうすけ)

マイナビ 教育研修事業部 事業開発統括部長
1983年生まれ。大学卒業後、不動産デベロッパー、大手コンサルタント会社を経て、マイナビに入社。研修サービスの事業開発責任者および「HR Trend Lab」所長を兼任。ライフシフト大学特任教授。『楽しくない仕事は、なぜ楽しくないのか?』(共著、プレジデント社)、『タレントマネジメント入門』(共著、ProFuture出版)

同じジャンルの商品

もっと見る

now loading