ポストコロナの時代を生き残る経営とは? デジタル時代に必要な戦略とは? BCGのトップコンサルたちが、2021年の論点を解説。

定価:本体1,600円+税
発売日:2020年11月26日
ISBN:978-4-532-32369-1
並製/四六判/306ページ
購入画面へ進む

おすすめのポイント

新型コロナウィルスの世界的な感染拡大で幕を開けた2020年代。
競争のロジックは本格的に変わり始めた。

本書は世界的なコンサルファームのトップコンサルタントたちが、2021年以降、考えるべき重要テーマについて解説したもの。
先が見えない時代を生き残るために必要な12の論点がこの1冊でわかる。

目次

  1. プロローグ 競争力格差が広がる時代になすべきこと

    Chapter1 不透明な経営環境への耐性を強める

    Chapter2 デジタル活用で企業内・企業間での協働を強める

    Chapter3 顧客との関係を進化させる

    Chapter4 イノベーションを実現する

著者・監修者プロフィール

ボストン コンサルティング グループ(ぼすとん こんさるてぃんぐ ぐるーぷ)

ボストン コンサルティング グループ(BCG)は、ビジネスや社会のリーダーとともに戦略課題の解決や成長機会の実現に取り組んでいる。1963年に戦略コンサルティングのパイオニアとして創設され、今日では変革の推進、組織力の向上、競争優位性構築、収益改善をはじめクライアントのトランスフォーメーション全般にわたる支援を行う。グローバルで多様性に富むチームが、産業や経営トピックに関する深い専門知識と企業変革を促進する洞察を基に、テクノロジー、デジタルベンチャー、パーパスなどの各領域の専門組織も活用し、クライアントの経営課題に対しソリューションを提供している。
日本では、1966年に世界第2の拠点として東京に、2003年に名古屋、2020年には大阪、京都にオフィスを設立。

※本データは、小社での最新刊発行当時に掲載されていたものです。

関連著者・監修者 商品

もっと見る

now loading

同じジャンルの商品

もっと見る

now loading