MaaS、CASEを有効にするために必要な技術として注目を浴びるブロックチェーン。その活用法を国内外の先端事例に基づき解説。

モビリティ・エコノミクス
ブロックチェーンが拓く新たな経済圏

定価:2,200円(税込)
発売日:2020年10月19日
ISBN:978-4-532-32365-3
並製/四六判/344ページ
購入画面へ進む

おすすめのポイント

世界最大のコンソーシアム「MOBI」のトップが執筆。
これがニューノーマル/ポストコロナの切り札だ!


いま、モビリティ業界が注目するのがブロックチェーン。
MaaSやCASEを本当に「儲かる」ものにするためのラストピースとして、
そしてスマートシティ構築の基盤技術として期待を寄せられている。

本書は、ブロックチェーンの基礎技術から最先端の活用事例までを解説。
国内外のトップランナーたちの動向も踏まえて展開する。


【著者について】
クリス・バリンジャー氏は元トヨタ・リサーチ・インスティテュート(TRI)のCFOで
世界最大のコンソーシアムであるモビリティ・オープン・ブロックチェーン・イニシアティブ(MOBI)の
共同創設者である。

深尾三四郎氏は伊藤忠総研上席主任研究員で、MOBI理事も務める。
国内外のネットワークを生かした取材力/分析力は高い評価を受けている。

目次

  1. プロローグ
    スマートシティの構築と持続可能な発展を促すブロックチェーンモビリティ

    第1章規模の不経済性に陥る自動車メーカー
    1. 世界の自動車生産台数はもう増えない
    2. 取引コストの増大が規模の不経済性の主因
    3. 「儲かりMaaS」にはブロックチェーンが必要
    4. ブロックチェーンの社会実装を急ぐ世界自動車産業

    第2章自動車産業にもウェブ3.0時代の到来
    1. 5Gがもたらすブロックチェーン社会
    2. デジタルツインの基盤技術はブロックチェーン
    3. デジタルツインがMaaS、CASEの収益化をもたらす
    4. ブロックチェーンがシティをスマートにする

    第3章ブロックチェーン、500年に一度の革命
    1. 簿記革命と情報革命
    2. SDGs達成を加速させるブロックチェーン
    3. ブロックチェーン革命を知る上でのキーワード
    コラム – ブロックチェーンの技術概要

    第4章サプライチェーンのレジリエンスを高める
    1. コロナショックはサプライチェーンショック
    2. 隠れた技あり中小企業に活躍のチャンス
    3. 持続可能な生産と倫理的な消費を実現する
    4. 3Dプリンターを活用したウェブ3.0企業は誕生間近

    第5章EVはコネクテッドカーからコネクテッドバッテリーへ
    1. 社会インフラとしての価値が高まるEV
    2. スマートシティとスマートグリッドで不可欠なEV
    3. 車載電池のライフサイクルマネジメントを強化する

    第6章レモンをピーチに自動車流通の進化が加速
    1. 情報の非対称性を解消保険が変わる
    2. 中古車市場の健全化と新徴税システムの構築
    3. 完全オンライン化モーターショーから新車の「置き配」まで

    第7章「コモンズの悲劇」を解決するデータマーケットプレイス
    1. 人間中心のインセンティブデザインで公害を減らす
    2. 走りながら稼ぐ車 - モビリティのデータマーケットプレイスの創造
    3. 新しい「移動経済」の創造 – スマートシティと循環型経済の実現を追求

    第8章スマートシティの構築と地域経済の活性化
    1. 全域で導入プロジェクトを推進する欧州
    2. ブロックチェーン強国を目指す中国
    3. ブロックチェーンハブを狙う台湾
    4. アジア各国で進むブロックチェーンモビリティ
    5. スモール・イズ・ビューティフル日本への提言

    対談
    クリス・バリンジャー/深尾三四郎
    ブロックチェーン×DXで新たな「日本モデル」を

著者・監修者プロフィール

深尾 三四郎(ふかお さんしろう)

伊藤忠総研 上席主任研究員
モビリティ・オープン・ブロックチェーン・イニシアティブ(MOBI) 理事
1981年東京生まれ。98年経団連奨学生として麻布高校から英UWCへ留学。03 年英ロンドン・スクール・オブ・エコノミクス(LSE)を卒業。同年野村證券に入社、金融研究所に配属。05年から英HSBCでの自動車部品セクターの証券アナリストを経て、14年まで米国と香港のヘッジファンドでシニアアナリスト。浜銀総合研究所を経て、19年8月より現職。専門はマクロマーケティングとファンダメンタルズ分析。国内外での講演、企業マネジメント向けセミナー多数実施。

※本データは、小社での最新刊発行当時に掲載されていたものです。

クリス・バリンジャー(くりす・ばりんじゃー)

モビリティ・オープン・ブロックチェーン・イニシアティブ(MOBI) 共同創設者兼CEO
1957年米フィラデルフィア生まれ。レーガン大統領経済諮問委員会で国際貿易のエコノミストを務めた後、85年カリフォルニア大バークレー校(UC Berkeley)で経済学修士号を取得。金融工学の専門家としてバンク・オブ・アメリカでシニア・ヴァイス・プレジデント。08年から17年までトヨタモータークレジット(TMCC)でCFO。14年から17年まではトヨタファイナンシャルサービス(TFS)でグローバルイノベーション部門トップを兼任。17年からトヨタリサーチインスティテュート(TRI)でCFO及びモビリティサービス部門長。TRIを退職し、18年5月にMOBI創設。国際カンファレンスで自動車及びブロックチェーンに関する基調講演を多数実施。

※本データは、小社での最新刊発行当時に掲載されていたものです。

同じジャンルの商品

もっと見る

now loading