競争優位を実現する「循環型ビジネスモデル」の最新戦略。世界最大級のコンサルティング企業が解説する「無駄」から「富」を生む手法。

サーキュラー・エコノミー・ハンドブック
競争優位を実現する

定価:本体3,000円+税
発売日:2020年09月25日
ISBN:978-4-532-32356-1
並製/A5判/432ページ
購入画面へ進む
ダウンロード
原注PDF
/413 KB

おすすめのポイント

環境への悪影響を抑えつつ、
いかに生産と消費を拡大するか。
サーキュラー(循環)型イノベーションで、
繁栄を続けるための具体策を提示する。

前作『サーキュラー・エコノミー デジタル時代の成長戦略』では、
サーキュラー・エコノミーによって、
競争優位性が獲得できるという新たな事実が提示された。
続く本書では、競争優位性を速やかに獲得して、
大規模に展開していく方法を、
10業界の考察、豊富な事例と共に解き明かす。

「取って、作って、捨てる」という、
従来の一方通行型生産・消費モデルはもはや持続不可能。
全く新たな手段「サーキュラー・エコノミー」を選択することで、
企業は、気候変動に前向きに取り組み、
生産と消費の拡大を可能にすると同時に、
活発なイノベーションと競争力を手にできる。

目次

  1. 第1章 序論:サーキュラー・エコノミーで変革を果たす

     第1部 私たちは今どこにいるのか?――基礎を築く
    第2章 サーキュラー・エコノミーのビジネスモデル

    第3章 創造的破壊をもたらす破壊的テクノロジー

     第2部 私たちはどこへ向かうべきか?――産業の影響を拡大する
    第4章 サーキュラー・エコノミー:10の業界の考察

    第5章 金属・鉱業界の動向

    第6章 石油・ガス業界の動向

    第7章 化学業界の動向

    第8章 電力業界の動向

    第9章 機械・産業機器業界の動向

    第10章 情報通信技術(ICT)業界の動向

    第11章 パーソナルモビリティ業界の動向

    第12章 家具・家電業界の動向

    第13章 日用消費財(FMCG)業界の動向

    第14章 ファッション業界の動向

    第15章 eコマースとサーキュラー・エコノミーが出会う

     第3部 どうすればそこへたどり着けるか?―方向転換する
    第16章 サーキュラー・エコノミーへ方向転換するには

    第17章 オペレーション

    第18章 製品とサービス

    第19章 文化と組織

    第20章 エコシステム

    第21章 エコシステムを深く掘り下げる その1:投資―金融サービスの役割

    第22章 エコシステムを深く掘り下げる その2:政策―政策立案者の役割

    第23章 サーキュラー・エコノミーの未来

著者・監修者プロフィール

ピーター・レイシー(ぴーたー・れいしー)

アクセンチュア・ストラテジー シニア・マネジング・ディレクター
「フォーチュン500」企業や公的機関の幹部を対象に、創造的破壊をもたらす技術を背景にした成長やイノベーション、持続可能性をめぐる問題についてコンサルティングを行う。世界経済フォーラムや国連などとアクセンチュアとの橋渡し役を務め、2007年からは国連による世界最大のCEOサステナビリティ戦略研究を率いている。オックスフォード大学特別研究員、世界経済フォーラムのヤング・グローバル・リーダーズ・フォーラム役員、ザ・サーキュラーズ(循環型経済分野の促進に貢献した団体・個人向け表彰プログラム)の共同創設者。

※本データは、小社での最新刊発行当時に掲載されていたものです。

ジェシカ・ロング(じぇしか・ろんぐ)

アクセンチュア・ストラテジー 北米サステナビリティ担当マネジング・ディレクター
ビジネス、テクノロジー、持続可能な開発分野の共通事項についての取り組みで20年の実績があるほか、アフリカと南米でのリーダーシップ経験を持つ。世界各地の企業、政府、非営利組織を対象に、責任ある事業運営や新興国の成長、新規ビジネスモデルと社会経済的影響を専門にしたコンサルティングに従事。

※本データは、小社での最新刊発行当時に掲載されていたものです。

ウェズレイ・スピンドラー(うぇずれい・すぴんどらー)

アクセンチュア・ストラテジー ビジネス&サステナビリティ・ストラテジスト
産業の垣根を越えた国際的企業やパートナーと連携し、長年にわたってサーキュラー・エコノミー戦略プログラムを率いている。技術革新に精通しザ・サーキュラーズでは、創設当初からプログラム・ディレクターを務めている。
※肩書きはすべて原書刊行時のもの

※本データは、小社での最新刊発行当時に掲載されていたものです。

アクセンチュア(あくせんちゅあ)

アクセンチュアは、ストラテジー&コンサルティング、インタラクティブ、テクノロジー、オペレーションズの領域で、すべてにデジタルの力を組み込んだ幅広いサービスを提供する世界最大級の総合コンサルティング企業です。世界最大の規模を誇る先端技術とインテリジェント・オペレーションセンターのネットワークに裏打ちされた40を超す業界に向けて、豊富な経験と専門スキルを生かしたサービスを提供しています。アクセンチュアでは、世界120カ国以上のお客様に対して、51万3,000人の社員による継続的なイノベーションによって、お客様のパフォーマンス向上と、永続的な価値創出を支援しています。

※本データは、小社での最新刊発行当時に掲載されていたものです。

海老原 城一(えびはら じょういち)

アクセンチュア ビジネス コンサルティング本部 ストラテジーグループ
マネジング・ディレクター
東京大学卒業後、1999年アクセンチュア入社。行政、公共事業体、民間企業の戦略立案から大規模トランスフォーメーションまで数多く手掛ける。コーポレート・ストラテジーの立案や、新制度・新サービス設計/導入による効果創出を実現。近年は、技術の進展に伴うデジタル戦略策定業務やスマートシティの構想立案に多数従事している。

※本データは、小社での最新刊発行当時に掲載されていたものです。

関連著者・監修者 商品

もっと見る

now loading

同じジャンルの商品

もっと見る

now loading