営業職員3万人が使用するタブレットを更新せよ! ビッグプロジェクトの全容を追体験しながら学べる 業務改革の新しい教科書!

ファシリテーション型業務改革
ストーリーで学ぶ次世代プロジェクト

定価:本体2,200円+税
発売日:2020年08月25日
ISBN:978-4-532-32351-6
並製/四六判/388ページ
購入画面へ進む

おすすめのポイント

本書は、住友生命で行われた営業職員が使用している3万台のタブレットを更新するビッグプロジェクトを通し、自律自走型プロジェクトとは何かを学べる新しいタイプのテキストです。

自分たちの仕事はどうあるべきで、それを支える営業端末はどう形作られるべきなのか。メンバーの関係は完全にフラットで、それぞれの担当が自分で考え周りを巻き込みながらも最後は自分で決める「進化する変革プロジェクト」として実行し、成功を収めた事例を紹介しています。

特徴的なのは、支援していたコンサルティング会社の社員と、支援を受けながらプロジェクトを進めた2人の社員が、それぞれの異なる立場から立体的に描いている点。
内部と外部の視点からプロジェクトをどう捉えていたのか、なぜこのような進め方をしたのか、そこにどんな悩みや決断があったのか。プロジェクトの状況を追体験しながら、組織の運営や、業務改革、システム構築のノウハウを学べます。

目次

  1. 第1章 構想立案(コンセプトフレーミング)フェーズ

    第2章 現状調査と分析(アセスメント)フェーズ

    第3章 施策立案(ビジネスモデル)フェーズ
     
    第4章 実行計画作りと体制構築

    第5章 基本設計フェーズ

    第6章 開発フェーズ

    第7章 テストフェーズ

    第8章 移行・教育フェーズ

    第9章 稼働フェーズ

著者・監修者プロフィール

榊巻 亮(さかまき りょう)

ケンブリッジ・テクノロジー・パートナーズ(株)
1980年生まれ。ダイワハウスに入社。08年ケンブリッジ・テクノロジー・パートナーズに転職。以来、計画策定を行うプラニングフェーズを中心に、建築、金融、通信、運送など幅広い業種でプロジェクトに参画。

※本データは、小社での最新刊発行当時に掲載されていたものです。

百田 牧人(ももた まきひと)

住友生命社員。1級ファイナンシャル技能士。
1999年住友生命に入社。カスタマーサポート、マーケティング、商品開発などの企画業務を経て、現在はスミセイ・デジタル・イノベーション・ラボで、新規事業開発・オープンイノベーション業務に従事。

※本データは、小社での最新刊発行当時に掲載されていたものです。

岡本 晋太朗(おかもと しんたろう)

住友生命社員
2010年住友生命に入社。営業サポートツール開発業務部門に配属。青空プロジェクト中に当プロジェクトオーナー部門である企画業務部門に異動。現在は主力商品の住友生命vitalityのアプリ、ウェブ開発チームに所属。

※本データは、小社での最新刊発行当時に掲載されていたものです。

同じジャンルの商品

もっと見る

now loading