前例踏襲、予定調和、「正解にこだわる」…… こんな企業は、未曽有の危機を生き残れない。

なぜ、それでも会社は変われないのか
危機を突破する最強の「経営チーム」

定価:本体1,600円+税
発売日:2020年04月21日
ISBN:978-4-532-32315-8
上製/四六判/272ページ
購入画面へ進む

おすすめのポイント

日本企業を思考停止に追い込んできた<調整文化>を脱し、
<変化に強い組織>を作るための具体的手法を、あのベストセラー著者が説く。

なぜ意思決定が遅いのか?
なぜ画期的なアイディアが生まれないのか?
なぜ優秀な人材があきらめ人材になってしまうのか?

長年日本企業を停滞に追い込んできた悪しき調整文化を脱却し、VUCAの時代にふさわしい組織に導くための「役員チームビルディング」のスキルについて、20万部突破『なぜ会社は変われないのか』著者が解説する。

目次

  1. はじめに 「令和の改革」のスイッチを入れる
     第1章 「答えが見つからない時代」の経営ーー令和こそは「脱皮」の時代へ

    第Ⅰ部 問題解決の突破口 挑戦文化へのパラダイム転換のための打開策
     第2章 「役員の壁」を打破するーー挑戦型の経営チームをめざして
     第3章 経営増を「真のチーム」にするーー日本発! 経営チームビルディングの実践方法

    第Ⅱ部 問題の根本的解決法 「挑戦文化」へ舵を切る
     第4章 なぜ企業価値は高まらないのかーー経営の足を引っ張る調整文化
     第5章 「どうやるか」思考から脱するーー挑戦文化へ移行する5つの処方箋
     第6章 「組織の常識」から自由になるーー役員層が変われば、現場も変わる

    おわりに

著者・監修者プロフィール

柴田 昌治(しばた まさはる)

株式会社スコラ・コンサルト代表
東京大学大学院教育学研究科博士課程修了。大学院在学中にドイツ語語学院を始めた学生起業家のひとり。30代の頃にはNHKテレビ語学番組の講師を務めるなど幅広い経験を持つ。ビジネス教育の会社を設立後、企業風土・体質の改革に独自の手法を考案し実践している。

※本データは、小社での最新刊発行当時に掲載されていたものです。

関連著者・監修者 商品

もっと見る

now loading

同じジャンルの商品

もっと見る

now loading