流通大手から人口数千人の地方自治体まで。多様な組織で実績をあげ続ける人気マーケターの最新刊。SNS 時代の売りのカギは3 つのF(家族、友人、フォロワー)にある!

「3つのF」が価値になる!
SNS消費時代のモノの売り方

定価:1,540円(税込)
発売日:2018年02月05日
ISBN:978-4-532-32196-3
並製/四六判/224ページ
購入画面へ進む

おすすめのポイント

「どこで買うか」より、「誰から買うか」!
「つながり」が個人の資産になる!

SNSによって消費が生まれ、SNSのために消費が生まれる――
そんな「SNS消費」が経済に大きな影響を与える時代です。

SNSをあなたのビジネスに最大限活用することを目指すなら、

・3つのF(家族、友人、フォロワー)
・つながりの経済
・「組織」より「個」
・「売る」より「関係性」
・「仕事」より「楽しさ」

これらがキーワードになっていきます。

多くの店や商品が、友人知人のSNSの投稿で知られています。
あなたの会社や商品はSNSの中で語られているでしょうか。
SNSの中で語られなかったら、これからの消費の半分くらいは「諦める」ことになります。

だから早急に、あなたの会社も「SNSファースト」になる必要があります。
そうしないと、売上が減っていく、販促費がかさむ……
そんな事態に陥る可能性が大きいのです。

本書は、

□売上1200万円のサングラス企画。売ったのは「一体感」!
□初対面なのに「住宅」が成約! 共感を発信する工務店
□町ぐるみで発信を楽しむ! これが地域活性の進化形
□投稿目当てで大行列! サービスエリアのガチャめし

……など、さまざまな「SNS消費」の事例を挙げながら、新たな時代のマーケティングの考え方を説いていきます。

目次

  1. 第1章 SNS消費時代。あなたの発信はそれ自身が「商品」

    第2章 「つながり」の経済では「3つのF」が力を持つ

    第3章 やり方ではなく楽しみ方!

    第4章 商品・サービスではなく、個人にファンがつく時代

著者・監修者プロフィール

藤村 正宏(ふじむら まさひろ)

フリーパレット集客施設研究所主宰。
明治大学文学部(演劇専攻)卒業後、(株)京屋にてヴィジュアルプレゼンテーション、ニューヨーク大学にて映画製作等を経験。(株)ラーソン・ジャパン取締役就任後、各種集客施設(水族館、博物館、テーマパーク、レストラン、ショップなど)の企画設計を手がける。実績が証明されるにしたがい信奉者が増える。特に体験を売るという「エクスペリエンス・マーケティング」の考え方で集客施設や会社のコンサルティングを行う。

※本データは、小社での最新刊発行当時に掲載されていたものです。

同じジャンルの商品

もっと見る

now loading