メールや電話、DMが当たり前だからこそ、手書きのハガキで仕事がうまくいく。簡単にできて成果が上がる「ひと言ハガキ」が書ける。売り込まれたくないお客様が、なぜか、あなたのファンになる!

お客の心をつかむ 売り込みゼロの3分ハガキ術

定価:本体1,300円+税
発売日:2016年06月24日
ISBN:978-4-532-32083-6
並製/四六判/200ページ
購入画面へ進む

おすすめのポイント

お客様があなたのファンになる!
売り込まなくても心に届くハガキ

今、わたしたちは、よく知らない人に対してなかなか心を開きません。
それなのに、売り上げに悩む営業担当者ほど、
無意識に売り込みを感じさせる方法をとり、もがき苦しんでいます。


文章・文字がヘタでも大丈夫!
誰でも簡単にできる書き方を教えます!
手書きのハガキは相手との信頼関係を築く最強のコミュニケーションツール!


その効果の一部をご紹介すると…。
・売り込まなくても売れる!
・お客様があなたのファンになる
・簡単。だれにでもできる
・たった3分! 圧倒的ローコスト
・元気が出る、笑顔になれる、オフィスが華やぐ


「営業ハガキ」で結果を出す経営者やトップセールスのノウハウも紹介!

目次

  1. プロローグ なぜ、手書きのひと言が読まれるのか

    chapter1 ビジネスハガキの5大効果

    chapter2 どんなときにハガキを使う?

    chapter3 「見た目が9割」を決める3つの要素

    chapter4 さぁ、書いてみよう!

    chapter5 楽しく継続するための5つの工夫

    chapter6 ビジネスハガキの実践者たち

著者・監修者プロフィール

むらかみ かずこ(むらかみ かずこ)

一般社団法人手紙文化振興協会 代表理事
東京女子大学文理学部史学科卒。企業経営者の仕事に込める想いを言葉にしてまとめる「小冊子」の制作を手がけた後、2013年に(社)手紙文化振興協会を設立。手紙の書き方アドバイザー(R)認定講座を行い、手紙の書き方講師の育成に力を注ぐとともに、自宅で学べる通信講座『手紙の書き方講座』『仕事で差がつく!メール・文章の書き方講座』を開発・運営。企業研修や講演会等を通して、今の時代に合う手紙の書き方・楽しみ方や成果につながる文章の書き方を広く社会に発信している。1年間に書く手紙の枚数は1000枚。一筆箋、レターセット、万年筆、記念切手などの手紙アイテムをこよなく愛し、文具会社向けに商品開発支援、レターセットの監修等も行う。『仕事がもっとうまくいく! 書き添える言葉300』『仕事がもっとうまくいく! たった3行のシンプル手紙術』(日本経済新聞出版社)、『一生使える、一筆箋の美しいマナーと言葉』(PHP研究所)など著書多数。

※本データは、小社での最新刊発行当時に掲載されていたものです。

同じジャンルの商品

もっと見る

now loading