世界に誇る日本の電子部品企業。共通するのは「世界一」にこだわり、絶対に他社と同じことをしない「天邪鬼経営」だ。人気アナリストとして業界に関わってきた筆者が、その強さの秘密から経営のヒントを提示する。

電子部品だけがなぜ強い

定価:本体1,600円+税
発売日:2011年10月26日
ISBN:978-4-532-31736-2
並製/四六判/264ページ
購入画面へ進む

おすすめのポイント

世界に誇る日本の電子部品企業。共通するのは「世界一」にこだわり、絶対に他社と同じことをしない「天邪鬼経営」だ。人気アナリストとして業界に関わってきた筆者が、その強さの秘密から経営のヒントを提示する。

筆者は調査会社時代、日経新聞調査で常に上位にランクされてきた元人気アナリストです。

目次

  1. はじめに
    序 日本が誇る電子部材産業
    I 盛者必衰。事業環境は厳しくなる
    II 「世界で勝てる企業」だけが生き残る
    III 価格競争の呪縛からの脱却――東京から一番遠い町
    IV 中核技術の認識とその展開――「滲み出し」「段々畑」「跳躍」
    V 事業の大胆な見直し――自らを否定する強さ
    VI 事業モデルの検討――競争を「ずらし」、競争せずして勝つ
    VII 外部経営資源の活用――英知をつなぐ
    VIII 金持ちA様、貧乏B様――経営者の決断が企業の命運を決する
    IX 理念と文化が世界1位を育てる
    エピローグ ノブレス・オブリージュ――日本に製造業を残すために
    最後に。お礼に代えて
    本文注

著者・監修者プロフィール

村田 朋博(むらた ともひろ)

1968年愛知県名古屋市生まれ。岐阜県立可児高校、東京大学工学部精密機械工学科卒。大和証券、大和総研、モルガン・スタンレー証券での20年間のアナリスト経験を経て、現在、フロンティア ・マネジメントにてコンサルティング、企業提携を担当。山一電機株式会社(東証1部上場)社外取締役。2001年第14回日経アナリストランキング1位(電子部品)。著書に『電子部品だけがなぜ強い』『経営危機には給料を増やす!』 (日本経済新聞出版社)


※本データは、小社での最新刊発行当時に掲載されていたものです。

同じジャンルの商品

もっと見る

now loading