ヤマダ電機、ユニクロ、コメリ、大丸――。グローバル競争に勝ち残れる優秀小売業に組織の強みとは何か? 丹念な調査・インタビューと精緻な分析に基づいて、成長小売業の組織能力を検証する意欲的プロジェクト。

日本の優秀小売企業の底力

矢作敏行 編著
定価:2,970円(税込)
発売日:2011年08月29日
ISBN:978-4-532-31716-4
上製/四六判/448ページ
購入画面へ進む

おすすめのポイント

ヤマダ電機、ユニクロ、コメリ、大丸――。グローバル競争に勝ち残れる優秀小売業に組織の強みとは何か? 丹念な調査・インタビューと精緻な分析に基づいて、成長小売業の組織能力を検証する意欲的プロジェクト。

流通研究の日本の第一人者である矢作教授による、数年かけて進めてきた業界関係者注目のプロジェクトです。

目次

  1. まえがき
    序 章 流通パラダイムの転換
    第1章 イズミ:地域密着型経営の徹底
    第2章 ヨークベニマル:全員参加型の店舗実行能力
    第3章 セブン‐イレブン・ジャパン:単品管理に基づく連続的な業務革新
    第4章 コメリ:独自業態の開発・展開
    第5章 ニトリ:製・販・配統合型バリューチェーンの構築
    第6章 ヤマダ電機:機動的な出展戦略と後発の優位性
    第7章 ファーストリテーリング:「スーパーセグメント」を深耕する商品調達ネットワーク
    第8章 大丸松坂屋百貨店:店舗運営改革
    第9章 湖南平和堂:現地市場への適応化
    終 章 事例研究のまとめ

    参考文献
    小売企業の分野別財務データ

著者・監修者プロフィール

矢作 敏行(やはぎ としゆき)

法政大学名誉教授
1945年生まれ。国際基督教大学教養学部卒業。日本経済新聞社編集局を経て、90年法政大学経営学部教授(流通論)、2016年退任。現在に至る。

※本データは、小社での最新刊発行当時に掲載されていたものです。

同じジャンルの商品

もっと見る

now loading