「帝大以外ハ大学ニアラズ」。そんなエリート一家でひとり“異端”を選んだ男が駆け上った世界的ファッションデザイナーの道。波乱に満ちた人生を通じ、閉塞感に満ちた今の時代に「がんばる勇気」を与えてくれる。

人通りの少ない道
私の履歴書

芦田淳
定価:本体1,600円+税
発売日:2011年03月16日
ISBN:978-4-532-31661-7
上製/四六判/224ページ
購入画面へ進む

おすすめのポイント

「帝大以外ハ大学ニアラズ」。そんなエリート一家でひとり“異端”を選んだ男が駆け上った世界的ファッションデザイナーの道。波乱に満ちた人生を通じ、閉塞感に満ちた今の時代に「がんばる勇気」を与えてくれる。

日経連載「私の履歴書」に加筆し単行本化。代表的なデザイン・作品を口絵にカラーで掲載します。

―阿川佐和子さん 推薦文―
斬新かつ高貴。芦田デザインの魅力は、幼い頃より培われた数え切れないほどの「明るい大胆!」の結晶だったのですね。
この本を読んだら芦田さんのワンピースを着て、ちょっと口紅つけて街に出よう。なんだか人生が面白くなりそうで、ワクワクする。

目次

  1. 1 8人兄弟の末っ子
    2 父の死
    3 金沢に落ち着く
    4 東京暮らし
    5 山口へ疎開
    6 終戦の混乱
    7 劣等生
    8 三兄の急死
    9 中原淳一
    10 見習い時代
    11 芸能界
    12 人気デザイナー
    13 母の思い出
    14 気ままな独身
    15 略奪愛
    16 高島屋
    17 梅ヶ丘の自宅
    18 欧州視察
    19 少女服
    20 2人の恩人
    21 皇室デザイナー
    22 痛恨の失敗
    23 独り立ち
    24 合同ショー
    25 自社ビル
    26 パリコレ
    27 パリに住む
    28 ラクロア
    29 駐日米国大使
    30 女優たちと
    31 ゴルフ場づくり
    32 アトランタ五輪
    33 2人の娘
    34 脳梗塞
    35 次世代
    あとがき
    巻末資料

著者・監修者プロフィール

芦田 淳(あしだ じゅん)

ファッションデザイナー。中原淳一氏に師事。その後、1960年、高島屋の顧問デザイナーに就任。66年から10年間、美智子妃殿下(現皇后陛下)の専任デザイナーを務める。94年のアジア競技大会(広島)や、96年のアトランタ五輪では、日本選手団の公式ユニフォームデザインを担当。また、企業ユニフォームも多くデザイン。旭日中綬章、紫綬褒章、フランス共和国国家功労章オフィシエ、同国芸術文化勲章オフィシエ、イタリア共和国功労勲章カヴァリエーレ・ウフィチャーレ章、同国功労勲章カヴァリエーレ章、ルクセンブルク大公国功労勲章オフィシエ章等、受章多数。
<主な著書>『僕は、ヤングマン。』、『髭のそり残し』、『透明な時間』がある。

※本データは、小社での最新刊発行当時に掲載されていたものです。

同じジャンルの商品

もっと見る

now loading