雇用率8%超とダントツを誇るユニクロ。全盲のITエンジニアが最前線で活躍するマイクロソフト――障害者を戦力化する企業の最前線をレポート。働く障害者の本音にも迫りつつ、これからの組織のあり方を問う。

障害者が輝く組織

定価:本体1,600円+税
発売日:2010年11月24日
ISBN:978-4-532-31660-0
並製/四六判/304ページ
購入画面へ進む

おすすめのポイント

雇用率8%超とダントツを誇るユニクロ。全盲のITエンジニアが最前線で活躍するマイクロソフト――障害者を戦力化する企業の最前線をレポート。働く障害者の本音にも迫りつつ、これからの組織のあり方を問う。

視覚障害者とろうあ者でのコミュニケーションのとり方の違いなど、具体的事例のほか、障害者の雇用や戦力化に役立つさまざまな実用ツールやノウハウなども多数紹介します。

目次

  1. はじめに
    プロローグ--障害者のチカラを活かすために
    1 社会福祉法人が育てた「現代アート」の新星たち
    2 自らの居場所を、自分で作った「全盲のITエンジニア」
    3 「車いす体験」を生かしてリフォーム提案
    4 コールセンターで消費者対応の最前線に立つ
    5 「チーム・スワン」が会社の声価を高めた
    6 「テレワーク」で重度障害者の働く場を作る
    7 カイゼンで知的障害者の能力を引き出す
    8 福祉施設と連携し、地域に根ざした「就業実習」
    9 障害者雇用のフロントライナー、ユニクロの理念
    10 「わさびのにおい」で命を救う火災報知器
    11 「人間中心設計」を具現化する「ダイバーシティ・ヴィレッジ」の村人たち
    12 ステッキを社会的に認知してもらいたい
    13 経営危機を乗り越え、障害者の自立支援に挑む盲人社長
    14 障害者と健常者、二つの世界を一緒にする
    <私の提言>専門家へのインタビュー
    もう一つの障害者のストーリー--あとがきに代えて

著者・監修者プロフィール

高嶋 健夫(たかしま たけお)

ジャーナリスト。1956年生まれ。79年早稲田大学卒業後、日本経済新聞社に入社。編集局産業部、日経ベンチャー編集部、日経文庫編集長を経て、フリーに。中小・ベンチャー企業経営、商品開発・マーケティング、バリアフリー、ユニバーサルデザイン関連の記事、著作を多数執筆。主な著書に『障害者が輝く組織』、『R60マーケティング』(共著)、『「非常識」を「常識」にして成功する経営』(構成)などがある。

※本データは、小社での最新刊発行当時に掲載されていたものです。

同じジャンルの商品

もっと見る

now loading