世界同時不況に少子高齢社会、フラット化。こうした「潮目の変化」をとらえられるかどうかが企業の存亡を左右する。タテ・横・斜め、さまざまな視点からいまを読み解き、変化の時代を生き残るヒントを解き明かす。

経営思考の「補助線」
変化の時代とイノベーション

定価:1,760円(税込)
発売日:2009年06月29日
ISBN:978-4-532-31462-0
並製/四六判/288ページ
購入画面へ進む

おすすめのポイント

世界同時不況に少子高齢社会、フラット化。こうした「潮目の変化」をとらえられるかどうかが企業の存亡を左右する。タテ・横・斜め、さまざまな視点からいまを読み解き、変化の時代を生き残るヒントを解き明かす。

日経ビジネスオンラインで2006年より連載中の「経営レンズ箱」の書籍化です。

目次

  1. はじめに

    I 潮の変わり目

     1章 波と潮流
     2章 外に目を転じれば……
     3章 情報の経済性
     4章 経済ナナメ読み

    II 潮に乗り、風を背に受けて

     1章 アダプティブ・アドバンテージ
     2章 ビジネスモデル・イノベーションを考える
     3章 日本企業の新たな強みを求めて
     4章 変化できる「力」
     5章 「変わる社会」あるいは「社会を変える」

    III 潮に棹さす船頭さん

     1章 コンテクスチュアル・リーダーシップ
     2章 歴史に学ぶリーダーシップ
     3章 新しい組織とリーダー像

著者・監修者プロフィール

御立 尚資(みたち たかし)

BCG東京オフィス シニア・パートナー&マネージング・ディレクタ一。BCGフェロー(on new frontier 0f risk)。 BCGストラテジー・プラクティスのリーダーシップチーム・メンバー。
京都大学文学部卒、ハーバード大学経営学修士(MBA)。日本航空を経てBCGに入社。2005年~ 2015年 BCG日本代表、2006年11月~2013年 グローバル経営会議のメンバーを歴任。経済同友会副代表幹事、同観光立国委員会委員長。国連世界食糧計画WFP協会理事。京都大学客員教授。世界経済フォーラム(WEF) Global Agenda Council on Geo-Economicsのメンバー。
主な著書に『戦略「脳」を鍛える』『経営思考の「補助線」』『変化の時代、変わる力』『ビジネスゲームセオリー』 (共著)『ジオエコノミクスの世紀』(共著)がある。


※本データは、小社での最新刊発行当時に掲載されていたものです。

関連著者・監修者 商品

もっと見る

now loading

同じジャンルの商品

もっと見る

now loading