優秀なリーダーは、部下の共鳴を引き起こす方法を身につけている。日米でベストセラーを記録した『EQリーダーシップ』の著者陣が、脳科学、心理学、コーチングなどの理論をとり入れ、その具体的方法を伝授。序文:ダニエル・ゴールマン

実践EQ 人と組織を活かす鉄則
「共鳴」で高業績チームをつくる

定価:本体1,900円+税
発売日:2006年09月22日
ISBN:978-4-532-31297-8
上製/四六判/332ページ
購入画面へ進む

おすすめのポイント

優秀なリーダーは、部下の共鳴を引き起こす方法を身につけている。日米でベストセラーを記録した『EQリーダーシップ』の著者陣が、脳科学、心理学、コーチングなどの理論をとり入れ、その具体的方法を伝授。序文:ダニエル・ゴールマン

目次

  1. 序文 ダニエル・ゴールマン

    第1章 偉大なリーダーは人を動かす

    第2章 リーダーの抱える課題

    第3章 不協和はデフォルト

    第4章 共鳴と再生に目覚める

    第5章 意図的変革

    第6章 意識の傾注

    第7章 希望

    第8章 思いやり

    第9章 世界に変化を望むのであれば、みずからがその変化となれ

    付録A パワーストレス、自己犠牲症候群、再生のサイクル

    付録B 追加の演習

    謝辞
    原注
    訳者あとがき

著者・監修者プロフィール

リチャード・ボヤツィス(りちゃーど・ぼやつぃす)

ケース・ウェスタン・リザーブ大学ウェザーヘッド・スクール・オブ・マネジメント教授。MIT卒業後、1973年ハーバード大学で博士号取得(社会心理学)。師である故D・マクレランドの研究を発展させてコンピテンシー理論の実証的体型を作り上げ、人事マネジメントヘの活用を可能にした。その功績から米国では「コンピテンシーの神様」と呼ばれる。 <主な著書>『EQリーダーシップ』(ダニエル・ゴールマン、アニー・マッキーとの共著)など著書多数。

※本データは、小社での最新刊発行当時に掲載されていたものです。

アニー・マッキー(あにー・まっきー)

テレオス・リーダーシップ研究所の共同会長。ケース・ウェスタン・リザーブ大学で博士号取得(組織行動学)。組織コンサルタントとして活躍するかたわら、ペンシルバニア大学ウォートン・スクールのMBAプログラムなどで教鞍をとる。

※本データは、小社での最新刊発行当時に掲載されていたものです。

田中 健彦(たなか たけひこ)

著作家・翻訳家
1968年、慶応大学工学部卒業。同年、富士通入社、小型コンピュータ開発に従事。1992年、米国富士通パーソナルシステムズ勤務。1996年、フィンランド富士通コンピューターズ・ヨーロッパ副社長。1999年、ドイツ富士通シーメンス・コンピューターズ副社長。2002年、富士通パソコンシステムズ社長。2005年、退社後、著作家・翻訳家。著作『フィンランド流 社長も社員も6時に帰る仕事術』(青春出版社)『どんな時代も乗り越える「失敗力」の生かし方』(青春出版社)訳書:ウィーフリング『土壇場プロジェクト』ボーモル他『良い資本主義悪い資本主義』ボヤツィス他『実践EQ』など

※本データは、小社での最新刊発行当時に掲載されていたものです。

同じジャンルの商品

もっと見る

now loading