都市に住むシニア夫婦は最有望市場――定年を迎え、子供が独立し、時間もカネも余裕がある。意識は若く、趣味に新たな仕事に行動的――彼らは企業が今「最も商品を売りたい」人たち。そのリアルな実像を描出する。

「都市型シニア」マーケットを狙え!
新たな消費マジョリティーの実像

定価:1,760円(税込)
発売日:2005年02月25日
ISBN:978-4-532-31143-8
並製/四六判/264ページ
購入画面へ進む

おすすめのポイント

都市に住むシニア夫婦は最有望市場――定年を迎え、子供が独立し、時間もカネも余裕がある。意識は若く、趣味に新たな仕事に行動的――彼らは企業が今「最も商品を売りたい」人たち。そのリアルな実像を描出する。

目次

  1. はじめに

    第1部 シニアへのアプローチ

    1章 なぜ今シニア市場なのか
     1 日本の消費市場で起こっていること
     2 団塊世代がリタイアする日
     3 日本はシニア型社会のモデルケースとして、アジアをリードする

    2章 シニア市場の大きな理解
     1 シニア理解のための「3つの軸」
     2 シニアへの2つのアプローチの方向性
     3 シニアの「7つの消費意識」

    第2部 都市型シニアの実像

    3章 都市型シニアってどんな人?
     1 最近気になる広告
     2 最近気になるレストラン
     3 行ったことのあるスポット/今後行ってみたいスポット
     4 好きなエンタテインメント
     5 情報機器・先進機器/持っているもの、今後ほしいもの
     6 シニアとインターネット

    4章 都市型シニアの意識とは?
     1 シニアの死生観

    第3部 都市型シニア夫婦の実像

    5章 ライフステージの変化がもたらす夫婦関係の変化
     1 シニアの消費行動を規定する鍵となる「夫婦の距離感」
     2 都市型シニア夫婦の消費行動

    6章 都市型シニア夫婦の生活実態

    おわりに

著者・監修者プロフィール

山崎 伸治(やまさき しんじ)

株式会社シニアコミュニケーション代表取締役会長兼CEO。1970年生まれ。京都大学経済学部卒業。日本長期信用銀行、長銀ウォーバーグ証券を経て、米系大手コンサルティング会社ベイン&カンパニーに参画。金融機関のデータベースマーケティング戦略立案、大手企業のEビジネス戦略立案など、主にマーケティング関連のプロジェクトに従事。2000年5月、株式会社シニアコミュニケーションを設立。シニア向けコミュニティサイト、ライフスタイルマガジン、シニアの人的ネットワーク組織を活用した企業・行政機関向けコンサルティング活動を行う。 <主な著書>『シニア世代の心をつかむ7つの法則』(青春出版)、『シニア世代へのネットビジネス』(共著、同友館)

※本データは、小社での最新刊発行当時に掲載されていたものです。

同じジャンルの商品

もっと見る

now loading