ビジネスパーソンにとって、コミュニケーション術はますます重要になってきている。本書は、この能力を向上させるために、どのように「日経テレコン21」を使ったらよいのかを伝授する。本文2色刷。

日経テレコン21で磨く!
コミュニケーション術

定価:本体1,400円+税
発売日:2003年03月14日
ISBN:978-4-532-31042-4
並製/A5判/229ページ
購入画面へ進む

おすすめのポイント

ビジネスパーソンにとって、コミュニケーション術はますます重要になってきている。本書は、この能力を向上させるために、どのように「日経テレコン21」を使ったらよいのかを伝授する。本文2色刷。

目次

  1. 第1章 コミュニケーションとは
      1 コミュニケーション術は「人を動かす力」
      2 自分自身と話し上手になる
      3 聞き手の心理を知り、人間通になる
      4 聞き手の五感に訴える
      5 コミュニケーション・ギャップ

    第2章 目的達成へのコミュニケーション術
      1 情報力こそコミュニケーション術
      2 コミュニケーションが深化する情報活用法
      3 戦略的コミュニケーションの基本技術
      4 さまざまなシーンの「伝達」必勝法
      5 さまざまなシーンの対話「駆け引き」上達法

    第3章 データベースで楽をして磨く情報力
      1 情報、それは「コミュニケーション術」の基礎
      2 キーワードから始まってキーワードへ

    第4章 コミュニケーション術のケーススタディ
      1 突然の講演依頼に対処する
      2 突然の企画立案・プレゼンテーションに対処する

    第5章 注目されるクライシスコミュニケーション術
      1 これからのビジネスパーソンの必須アイテム
      2 クレーム処理の重要性を認識する
      3 クライシスコミュニケーション術の体制づくり
      4 日常からの技術訓練と対策

    <付録> ビジネス界が注目する「日経テレコン21」
        日本最大級のデータベース「日経テレコン21」

    参考文献

著者・監修者プロフィール

有吉 博文(ありよし ひろふみ)

日本経済新聞社電子メディア局テレコン事業部。

※本データは、小社での最新刊発行当時に掲載されていたものです。

日経テレコン21研究会(にっけいてれこんにじゅういちけんきゅうかい)

日本経済新聞社電子メディア局に事務局をおく研究会。

※本データは、小社での最新刊発行当時に掲載されていたものです。

同じジャンルの商品

もっと見る

now loading