「長期投資=低リスクではない」「積立なら安心は勘違い」「ナンピン買いは失敗する」…初心者が陥りがちな勘違いを一刀両断!

定価:990円(税込)
発売日:2021年07月12日
ISBN:978-4-532-26463-5
並製/新書判/280ページ
購入画面へ進む

おすすめのポイント

「儲からない」にはちゃんと理由がある!

長期投資なら損をしない、ローリターン商品のほうがローリスク、
配当狙いは愚者の選択、初心者は個別株より投資信託から、
安い時に買って高い時に売ればよい、まずプロの意見を聞くべき、
株価に一喜一憂してはいけない……

「投資2年生」はそんな巷に流布する"常識“を信じ込みがち。
でも、これらは実は思い込みに過ぎないものも。

世間に蔓延する「間違った常識」を一刀両断し、
自分の頭で考え、“儲かる投資"につなげるための心がまえを教えます。

目次

  1. 第1章 「儲からない」には理由がある   

    第2章 投資の“常識”に潜む罠  

    第3章 株で儲かる人・儲からない人の境界線

    第4章 投資信託は罠だらけ

    第5章 債券、外資、保険……ここにもある勘違い

    第6章 後悔しないための5つの原則

著者・監修者プロフィール

大江 英樹(おおえ ひでき)

経済コラムニスト
1952年、大阪市生まれ。甲南大学経済学部卒業。野村證券入社。個人の資産運用や確定拠出年金加入者40万人以上の投資教育に携わる。2012年にオフィス・リベルタスを設立。行動ファイナンスからみた個人消費や投資行動に詳しい。日本証券アナリスト協会検定会員、CFP(日本FP協会認定)、1級ファイナンシャルプラニング技能士、生涯生活設計コンサルタント、投資教育アドバイザー。

※本データは、小社での最新刊発行当時に掲載されていたものです。

関連著者・監修者 商品

もっと見る

now loading

同じジャンルの商品

もっと見る

now loading