新型コロナはいつどのように収束するのか。COVIDー19の特性、ワクチンや治療薬開発の動向をもとに、中長期シナリオを描く。

定価:本体900円+税
発売日:2020年11月11日
ISBN:978-4-532-26439-0
並製/新書判/320ページ
購入画面へ進む

おすすめのポイント

〇新型コロナウイルスはいつ、どのようにして収束するのか――。本書は、世界中の人々が抱くこの問いに答える書。COVID-19というウイルスの特性、治療薬やワクチン実用化の見通し、経済社会や医療・ヘルスケア業界に及ぼす影響まで分析する。

〇「日経バイオテクonline」への緊急寄稿、「新型コロナの収束シナリオとその後の世界」をベースに、最新情勢を加筆。

目次

  1. 第1章 COVID-19が提示する真の課題は何か

    第2章 カギとなる治療薬・ワクチンは、いつどのように実用化されるか

    第3章 収束まで「2年から3年」が現実か

    第4章 経済へのインパクトと回復の道筋

    第5章 COVID-19で変わる人々の価値観

    第6章 変革が進むヘルスケア産業

著者・監修者プロフィール

花村 遼(はなむら りょう)

アーサー・ディ・リトル・ジャパン パートナー
東京大学工学部化学システム工学科卒、同大学大学院工学系研究科卒。製薬・医療機器・消費財・化学素材・官公庁等のクライアントに対して、経営戦略・事業戦略・研究開発・イノベーション戦略等に従事。グローバル・ヘルスケア・ライフサイエンスプラクティスに所属し、コアメンバーの1人。経済産業省主催「再生医療等製品の実用化の加速に向けた投資促進研究会」委員。

※本データは、小社での最新刊発行当時に掲載されていたものです。

田原 健太朗(たはら けんたろう)

アーサー・ディ・リトル・ジャパン コンサルタント。
東京大学薬学部卒、同大学大学院薬学系研究科卒。製薬・医療機器・消費財・官公庁等のクライアントに対して、経営戦略・事業戦略・研究開発戦略等に従事。

※本データは、小社での最新刊発行当時に掲載されていたものです。

同じジャンルの商品

もっと見る

now loading