継続して結果を出す人は、何が違うのか。結果よりもプロセスを重視。失敗を客観的に受け止め、他人のせいにしない。仕事がどこかゲーム感覚……。多くの事例から導く、ハイパフォーマーの思考・行動習慣の秘密に迫る。

定価:935円(税込)
発売日:2014年12月10日
ISBN:978-4-532-26269-3
並製/新書判/240ページ
購入画面へ進む

おすすめのポイント

数千人の「できる人」を分析して見つかった
「彼ら」に共通する意外な思考特性、行動習慣とは?


成果が継続する人々は、一般の人やローパフォーマーとどこが違うのかさまざまな業種、多くの企業のハイパフォーマーを分析すると、そこには、誰もが参考にできる、5つの共通点が発見された!

「偶然の成果を喜ばない」「小さな行動を繰り返す」「仕事をゲームだと考える」……。
一般に広められている「成功法則」からは見えない、「彼ら」の実像に鋭く迫る。
成果が継続する「好循環」の謎を解き、いい仕事をするヒントがつかめる一冊。

目次

  1. 第1章 前向きなあの人が、なぜ結果を残せないのか

    第2章 良くも、悪くも、すべては循環する

    第3章 期待の新人は、なぜ「平凡な社員」になったのか

    第4章 失敗から学ぶ彼らにとって、仕事は「ゲーム」だ

    第5章 彼らは、とにかく「小さな行動」を続ける

    第6章 彼らは身近な人を支援し、成功を助ける

    第7章 彼らは、たまたまの成果を喜ばない

    第8章 彼らは、環境が変わっても瞬時に溶け込む

    終 章 職業人生を終える時、どういう思いを持ちたいのか

著者・監修者プロフィール

相原 孝夫(あいはら たかお)

人事・組織コンサルタント。株式会社HRアドバンテージ代表取締役社長。早稲田大学大学院社会科学研究科博士前期課程修了。
マーサージャパン株式会社代表取締役副社長を経て現職。人材の評価・選抜・育成および組織開発に関わる企業支援を専門とする。
主な著書に、『会社人生は「評判」で決まる』『ハイパフォーマー 彼らの法則』『仕事ができる人はなぜモチベーションにこだわらないのか』などがある。

※本データは、小社での最新刊発行当時に掲載されていたものです。

同じジャンルの商品

もっと見る

now loading