グローバル時代のビジネスパーソンにとってクラシックの知識は大切なスキル。苦手な人に向けて聴かなくてもわかるポイントを解説したのが本書です。歴史からビジネスモデルまで、他人に話したくなる知識が満載。

定価:935円(税込)
発売日:2012年08月10日
ISBN:978-4-532-26167-2
並製/新書判/232ページ
購入画面へ進む

おすすめのポイント

グローバル時代のビジネスパーソンにとってクラシックの知識は大切なスキル。苦手な人に向けて聴かなくてもわかるポイントを解説したのが本書です。歴史からビジネスモデルまで、他人に話したくなる知識が満載。

「クラシックを好きになるための本」ではなく、「クラシックを好きな人」と話せるようになったり、商談や会議の場で盛り上がるネタを提供するスキル本です。

目次

  1. はじめに
    第1章 なぜクラシックを語ると、「できる人」に見えるのか
    第2章 やむをえず「聴く」ことになった時のために
    第3章 これさえ知れば、あなたも「教養人」!
    第4章  クラシックもビジネスだ!
    第5章 アート、サイエンス、ビジネスの関係 
    おわりに
    ・これだけは知っておきたい、三〇人の音楽家たち
    ・聴いていないと恥ずかしい、クラシックCD二〇枚

著者・監修者プロフィール

中川 右介(なかがわ ゆうすけ)

(株)アルファベータ代表取締役。「クラシック・ジャーナル」編集長。1960年生まれ。早稲田大学卒業。クラシック音楽、歌舞伎や映画、歌謡曲など幅広い分野に造詣が深い。 <主な著書>『二十世紀の10大ピアニスト』、『カラヤンとフルトヴェングラー』(以上、幻冬舎新書)、『悲劇の名門 團十郎十二代』(文春新書)など。カラーズ・ビジネス・カレッジ講師。

※本データは、小社での最新刊発行当時に掲載されていたものです。

同じジャンルの商品

もっと見る

now loading