オバマ旋風とティー・パーティー運動の根っこは実は同じ。選択する自由をエスタブリッシュから勝ち取りたいアメリカ国民の不満が生み出しているのだ。日本きってのアメリカ政治ウォッチャーによる最新アメリカ事情。

アメリカ 選択肢なき選択

定価:935円(税込)
発売日:2011年07月12日
ISBN:978-4-532-26130-6
並製/新書判/240ページ
購入画面へ進む

おすすめのポイント

オバマ旋風とティー・パーティー運動の根っこは実は同じ。選択する自由をエスタブリッシュから勝ち取りたいアメリカ国民の不満が生み出しているのだ。日本きってのアメリカ政治ウォッチャーによる最新アメリカ事情。

変革を求めたオバマ旋風から一転して保守的なティー・パーティー運動へ――。アメリカの政治状況はなぜ急変したのか? 激変を生み出した国民の渇望と失望を、選択というキーワードから解明する画期的アメリカ論です。

目次

  1. はじめに――選択で紡ぐ米国の物語
    第I部 選択への渇望
     第一章 ティーパーティー運動--選択を取り戻せ
     第二章 経済金融危機--奪われた選択
     第三章 危機対応--政治、応答せず
     第四章 危機前夜--視界不良だった中間層の選択
    第II部 迫られる選択
     第五章 制度設計--より良い選択をどう導くか
     第六章 医療改革--選択の呪縛
     第七章 教育改革--選択を超えて
     第八章 財政再建--強いられる選択
     第九章 グローバリゼーション--開放市場の選択
     第十章 成長戦略--政府は何を選べるのか
    第III部 それぞれの選択
     第十一章 ミレニアム世代の選択
     第十二章 地方の選択
     第十三章 個人の選択
    おわりに
    参考文献

著者・監修者プロフィール

安井 明彦(やすい あきひこ)

みずほ総合研究所ニューヨーク事務所長。1991年東京大学法学部卒業、同年富士総合研究所(当時)に入社、97年在米国日本大使館専門調査員、2000年同研究所ニューヨーク事務所、03年みずほ総合研究所国際調査部、同政策調査部上席主任研究員等を経て07年より現職。 <主な著書>『ブッシュのアメリカ改造計画』(共著)、『日経文庫ベーシック・アメリカ経済』(みずほ総合研究所編)などがある。

※本データは、小社での最新刊発行当時に掲載されていたものです。

同じジャンルの商品

もっと見る

now loading