東大生は、どのように読んでいるのか? 何を読んで「東大生」になったのか? 最強の本の読み方・選び方

東大生の本棚
「読解力」と「思考力」を鍛える本の読み方・選び方

定価:1,100円(税込)
発売日:2021年12月03日
ISBN:978-4-532-24013-4
並製/A6判/256ページ
購入画面へ進む

おすすめのポイント

★東大生は、何を読んで「東大生」になったのか?

★仕事・勉強に役立つ、「読解力」が身につく読書法

★東大生が選ぶ人生の必読書、「思考力」が身につくオススメ書籍も多数紹介

□読んで終わりにしないコツは?
□たくさん読む? それとも、同じ本をくり返し読む?
□東大生は「マンガ」や「ラノベ」から何を学んでいる?

「読書」と「頭の良さ」には関連性がありそうだ――
そう多くの方が思っているかと思います。
実際に頭のいい人は、どんな本を、どのような方法で読んできたのかは興味があることです。

「頭のいい人」の代表とも言える「東大生」は、どんな本を、どのように読んできたのでしょうか。

東大でも有数の本好きと言える著者が紐解く、東大生の「読解力」と「思考力」を育てた本の読み方・選び方をまとめます。

著者・監修者プロフィール

西岡 壱誠 (にしおか いっせい)

株式会社カルペ・ディエム 代表
在学中に「現役東大生作家」として多数のベストセラーを執筆。現在は、マンガ『ドラゴン桜2』に総合プロデューサーとしてコンテンツ監修に携わるなど、執筆に限らずコンテンツプロデュースにも従事。

※本データは、小社での最新刊発行当時に掲載されていたものです。

同じジャンルの商品

もっと見る

now loading