シリーズ累計15万部!仕事術の達人が教える相手の心を動かすキラーフレーズ。しゃべり過ぎは逆効果。さり気ない一言でズバッと決める。

定価:本体800円+税
発売日:2020年10月05日
ISBN:978-4-532-19988-3
並製/A6判/240ページ
購入画面へ進む

おすすめのポイント

累計15万部突破!
「やりたいことを全部やる!」シリーズ最新刊!
書下ろし!

人間関係、仕事、人生……
たったひと言ですべてがうまく回り出す。

『やりたいことを全部やる!時間術』
『やりたいことを全部やる!メモ術』に続くシリーズ第3弾。
今回のテーマは「言葉術」。

「やりたいことを全部やる!」ためには、
周囲を巻き込み、味方をつくることが必須。
本書では、最短で味方を増やし、
望む結果を手に入れるための「ひと言」をエピソードと共に紹介。

●むずかしい課題には→「まずはやってみます」
●うまくいかない状況では→「ゴタゴタは成功の前触れ」
●共感を伝えるには→「たしかに」
●厳しい状況には→「楽しみですね」
●うまく話を本筋に戻すには→「なるほど。ところで」
●優位に交渉を進めるには→「仮に」
●“残念な人"のやる気を引き出すには→「惜しい!」
●お願い事でYESをもらうには→「○○さんを見込んで」
●無茶ぶりの問いかけには→「今、思いついたのですが」
●オンとオフの切り替えには→「また週明けに!」
●次につながる断り方は→「今回は」

対面からオンライン、メール、SNSまで……
ビジネスでも日常でも役立つ「ひと言」の玉手箱。

目次

  1. 第1章 さり気なく主導権を握るひと言

    第2章 欲しい結果を手にするメールのひと言

    第3章 自然に味方が増える鉄板のひと言

    第4章 オンラインもオフラインも。会議・打ち合わせがうまくいくひと言

    第5章 ポジティブな関係性を築く。SNSの賢いひと言

    終 章 勇気がみなぎるエールのひと言

著者・監修者プロフィール

臼井 由妃(うすい ゆき)

著述家。講演家。熱海市観光宣伝大使。
1958年、東京生まれ。33歳で結婚後、病身の夫に代わり経営者となる。独自の発想法と行動力でヒット商品を次々に開発し通販業界で成功。多額の負債を抱えていた会社を年商23億円の優良企業へと導く。その手法が各種メディアで紹介され「マネーの虎」(日本テレビ系)にも出演。経営者・講演家・作家として活躍する傍ら、行政書士、宅建などの資格を短期取得。実践的な時間術や仕事術、勉強術には定評がある。著書も多数で累計は150万部を突破。近刊に、『やりたいことを全部やる! 時間術』『やりたいことを全部やる! メモ術』など。

※本データは、小社での最新刊発行当時に掲載されていたものです。

同じジャンルの商品

もっと見る

now loading