『カリスマ体育教師の常勝教育』(2003年)の増補改定版。一介の公立中学校教師であった著者は、様々なマネジメント手法やメンタルトレーニング法を取り入れ、独自の目標設定シートや日誌を書いてメンタルを鍛える原田式メソッドを構築、そのメソッドは、企業研修だけで500社9万人以上と各方面で利用されている。

書いて鍛えて強くなる! 原田式メンタル教育

定価:本体800円+税
発売日:2020年06月03日
ISBN:978-4-532-19979-1
並製/A6判/256ページ
購入画面へ進む

おすすめのポイント

本書は、著者の原点ともなる著作であり、刊行当初はビジネス界、教育界にインパクトを与えた。
文庫化にあたり、時代に応じた加筆修正を加え、コロナショックという予期せぬ自体に直面し、不安が増しているビジネスパーソンが、変化対応力を身につけ、冷静に日々の仕事に取り組む上での羅針盤となるメッセージや事例を随所に盛り込んだ。
子育ての指針となるだけでなく、部下の人材育成、やる気創造に悩むマネジャー、経営者にもおすすめでき、1人ひとりの人生設計にも生かせる一冊。

目次

  1. 第1章 普通の子が一番になる

    第2章 子どもたちの心をつくる
     1 心を使う Plan
     2 心をきれいにする Check
     3 心を強くする Do
     4 心を整理する See
     5 心を広げる Share

    第3章 大人たちの心を磨く
     1 3分間作文で心の殻を破れ 大学生改造計画
     2 仕事と思うな、人生と思え 企業での自立型人間育成例
     3 教師よ、理念と同志を持て 闘え 教師塾20年の歩み

著者・監修者プロフィール

原田 隆史(はらだ たかし)

株式会社原田教育研究所 代表取締役社長
クラスジャパン小中学園校長
ビジネス・ブレークスルー大学 経営学部教授

大阪市生まれ。大阪市内の公立中学校に20年間勤務。保健体育指導、生徒指導に従事しながら問題を抱える教育現場を次々と立て直し「生活指導の神様」と呼ばれる。独自の人材育成手法「原田メソッド」により、勤務3校目の陸上競技部を7年間で13回の日本一に導く。大阪市教職員退職後、大学講師を経て起業。「原田メソッド」に多くの企業から注目が集まり、企業研修・人材育成の分野で活躍。これまでに約500社、9万2000人のビジネスパーソンを指導してきた。サッカーJリーグ・浦和レッズのメンタル研修などスポーツチームの指導にも数多く携わる。著書は『カリスマ体育教師の常勝教育』『大人が変わる生活指導』(いずれも日経BP社)、『目標達成ノート』(ディスカヴァー・トゥエンティワン)など多数。

※本データは、小社での最新刊発行当時に掲載されていたものです。

同じジャンルの商品

もっと見る

now loading