定年後に大事なのは、「今日、行く(ところがあるか)」「今日、用(があるか)」。経済コラムニストの大江氏と、社会保険労務士でファイナンシャルプランナーでもある井戸氏が、定年後の暮らし方について仕事、お金、健康、家族といった切り口から解説したベストセラーを文庫化!

定年男子 定年女子
45歳から始める「金持ち老後」入門!

定価:本体800円+税
発売日:2020年04月03日
ISBN:978-4-532-19972-2
並製/A6判/208ページ
購入画面へ進む

おすすめのポイント

人生100年時代に、経済的にも精神的にも豊かな定年後を送るために現役時代から準備すべきことを、お金のプロであり、リアル定年男子、定年女子であるふたりが、自らの経験と知識をもとにガイドします。

老後の三大不安は「健康」「お金」「孤独」。なかでも心配なのがお金の問題です。
本書は、老後の家計収支に見当をつけること、公的年金をきちんと理解すること、そして何より定年後も働き続けることで解決できると提案。
また、働き続けることで健康不安や孤独なども解消できること、また仕事そのものが自分の本質に合ってるかなど、定年後も働き続けるための具体的な心構えが述べられており、とても参考になる内容となっています。

目次

  1. はじめに 「老後破産」が不安なあなたに

    第1章「金持ち老後」のために知っておくべきこと

    第2章 月8万円の収入で「老後の赤字」は消える

    第3章 病気と介護にかかるお金 ホントのところ

    第4章 幸せな老後のために45歳からやっておくべきこと

著者・監修者プロフィール

大江 英樹(おおえ ひでき)

経済コラムニスト
1952年、大阪市生まれ。甲南大学経済学部卒業。野村證券入社。個人の資産運用や確定拠出年金加入者40万人以上の投資教育に携わる。2012年にオフィス・リベルタスを設立。行動ファイナンスからみた個人消費や投資行動に詳しい。日本証券アナリスト協会検定会員、CFP(日本FP協会認定)、1級ファイナンシャルプラニング技能士、生涯生活設計コンサルタント、投資教育アドバイザー。

※本データは、小社での最新刊発行当時に掲載されていたものです。

井戸 美枝(いど みえ)

社会保険労務士、ファイナンシャル・プランナー(CFP認定者)、1級ファイナンシャル・プランニング技能士、DCプランナー、産業カウンセラー
神戸生まれ。関西大学社会学部卒業。1990年、井戸美枝事務所を設立。2013~19年、社会保障審議会「企業年金部会」委員。2019年から同「企業年金・個人年金部会」委員。
著書に『図解 2021年度 介護保険の改正 早わかりガイド』『一般論はもういいので、私の老後のお金「答え」をください!』『大図解 届け出だけでもらえるお金』『「このままじゃ老後の資金が足りない! ! 」と不安になったら読む「お金」徹底見直し術』『定年男子 定年女子』(共著)など多数。オンライン講座にも力を入れている。

※本データは、小社での最新刊発行当時に掲載されていたものです。

関連著者・監修者 商品

もっと見る

now loading

同じジャンルの商品

もっと見る

now loading