「日本資本主義の父」渋沢栄一。その生き方を示す100の金言を、渋沢家五代目子孫が現代語訳、解説とともに紹介。

定価:880円(税込)
発売日:2016年01月07日
ISBN:978-4-532-19785-8
並製/A6判/240ページ
購入画面へ進む

おすすめのポイント

成功や失敗は人生の泡に過ぎない!
いかに生き、何のために働くのか?
混迷の時代こそ渋沢栄一に学ぼう。


2013年2月に刊行された『渋沢栄一 明日を生きる100の言葉』の文庫化。ロングセラー『渋沢栄一 100の訓言』(10年8月刊)の続編です。

「物事は順序を踏み、焦ってはならない」
「何もせずに暮らすのは罪悪である」
「なんでも政府に頼るのはだらしがない」
「誰にも得意技や能力がある」
「文明とは人々の知識能力で決まる」
「みんなのためを口実にするな」
――など、日本資本主義の父、渋沢栄一の100の熱いコトバを一冊にまとめました。

目次

  1. はじめに なぜ、ふたたび、渋沢栄一なのか

    第1章 人生を切り拓く

    第2章 苦境を乗り越える

    第3章 幸せな生き方

    第4章 正しい生き方

    第5章 信頼される人になる

    第6章 本当に豊かになる生き方

    第7章 良い社会のための経営

    第8章 国家と世界平和づくり

著者・監修者プロフィール

渋澤 健(しぶさわ けん)

コモンズ投信株式取締役会長・創業者
1961年生まれ。1987年UCLA大学でMBA取得。JPモルガン、ゴールドマンサックス等を経て、米ヘッジファンド、ムーア・キャピタルの日本代表に就任。2001年に独立、シブサワ・アンド・カンパニー設立。2008年コモンズ投信設立。経済同友会幹事、他。
日本における資本主義の父と呼ばれる渋沢栄一は、祖父の祖父にあたる。
著書に『渋沢栄一100の金言』(日経ビジネス人文庫)ほか多数。

※本データは、小社での最新刊発行当時に掲載されていたものです。

関連著者・監修者 商品

もっと見る

now loading

同じジャンルの商品

もっと見る

now loading