三越伊勢丹、ユニクロ、ABC マート、カルビー、JR 東日本など20 社を取り上げ、会計数値からビジネスモデルを読みとく面白さを味わいつつ学ぶ会計入門書。人気MBA講師による好評『会計力と戦略思考力』に続編が登場!

ビジネススクールで身につける 会計力と戦略思考力 ビジネスモデル編
ポケットMBA7

定価:880円(税込)
発売日:2014年10月03日
ISBN:978-4-532-19742-1
並製/A6判/274ページ
購入画面へ進む

おすすめのポイント

三越伊勢丹、ユニクロ、ABC マート、カルビー、JR 東日本など20 社を取り上げ、会計数値からビジネスモデルを読みとく面白さを味わいつつ学ぶ会計入門書。人気MBA講師による好評『会計力と戦略思考力』に続編が登場!

著者の「ポケットMBA (4)会計力と戦略思考力」「ポケットMBA (6)ファイナンスと事業数値化力」は累計5万部と、いずれも売れ行き好調。

目次

  1. STAGE 1 三越伊勢丹vsユニクロvsしまむら

    STAGE 2 ABCマートvsニトリvsJINS

    STAGE 3 ウォルマートvsH&M

    STAGE 4 イオンリテールvsイオンモール

    STAGE 5 18のメーカーをROAで斬る

    STAGE 6 バリューチェーンのどこを担うかが決算書の構造を決める

    STAGE 7 SPA企業へ対抗策を示したメーカーのROAを時系列で読む

    STAGE 8 最後のケーススタディは国内最大の複合企業 JR東日本!

    STAGE 9 ROAマップから始める自社の決算書分析

    ADVANCED もう一段高い分析のための4つのインプット

著者・監修者プロフィール

大津 広一(おおつ こういち)

慶應義塾大学理工学部卒業。米国ロチェスター大学経営学修士(MBA)。富士銀行、外資系証券等を経て独立、現在は経営コンサルティングに従事。これまで3万人以上の社会人学生にアカウンティング(財務会計、管理会計)、ファイナンスを指導してきた。早稲田大学大学院商学研究科(ビジネススクール)、グロービス・マネジメント・スクール、中央大学アカウンティングスクールにて講師を務めた。米国公認会計士。

※本データは、小社での最新刊発行当時に掲載されていたものです。

同じジャンルの商品

もっと見る

now loading