経営のプロなら、こう考える!
少子高齢化、グローバル化などが起こすさまざまな環境変化について、時にはストレートに、時には「歴史」「音楽」など他分野のアナロジーを使いながら、鮮やかに読み解いていく。

御立尚資の「戦略眼」
思考の補助線で変化を読む

定価:825円(税込)
発売日:2013年10月03日
ISBN:978-4-532-19699-8
並製/A6判/288ページ
購入画面へ進む

おすすめのポイント

経営のプロなら、こう考える!
少子高齢化、グローバル化などが起こすさまざまな環境変化について、時にはストレートに、時には「歴史」「音楽」など他分野のアナロジーを使いながら、鮮やかに読み解いていく。

解決のヒントは「異分野」にあり!
ボストンコンサルティンググループ日本代表が贈る、知的エンタテイメント!


現在の環境にあわせ、「文庫化にあたって」の前文を追加。
著者はテレビや雑誌でおなじみの人気コンサルタント。
わかりやすい語り口にファンも多い。

目次

  1. 1 潮の変わり目

     1章 波と潮流
     2章 外に目を転じれば……
     3章 情報の経済性
     4章 経済ナナメ読み

    2 潮に乗り、風を背に受けて

     1章 アダプティブ・アドバンテージ
     2章 ビジネスモデル・イノベーションを考える
     3章 日本企業の新たな強みを求めて
     4章 変化できる「力」
     5章 「変わる社会」あるいは「社会を変える」

    3 潮に棹さす船頭さん

     1章 コンテクスチュアル・リーダーシップ
     2章 歴史に学ぶリーダーシップ
     3章 新しい組織とリーダー像

著者・監修者プロフィール

御立 尚資(みたち たかし)

BCG東京オフィス シニア・パートナー&マネージング・ディレクタ一。BCGフェロー(on new frontier 0f risk)。 BCGストラテジー・プラクティスのリーダーシップチーム・メンバー。
京都大学文学部卒、ハーバード大学経営学修士(MBA)。日本航空を経てBCGに入社。2005年~ 2015年 BCG日本代表、2006年11月~2013年 グローバル経営会議のメンバーを歴任。経済同友会副代表幹事、同観光立国委員会委員長。国連世界食糧計画WFP協会理事。京都大学客員教授。世界経済フォーラム(WEF) Global Agenda Council on Geo-Economicsのメンバー。
主な著書に『戦略「脳」を鍛える』『経営思考の「補助線」』『変化の時代、変わる力』『ビジネスゲームセオリー』 (共著)『ジオエコノミクスの世紀』(共著)がある。


※本データは、小社での最新刊発行当時に掲載されていたものです。

関連著者・監修者 商品

もっと見る

now loading

同じジャンルの商品

もっと見る

now loading