(ウミヘビ科の)穴子、浜名湖直送(ヨーロッパ)ウナギ、(外国産)黒毛和牛――( )がなくても全て違法・偽装ではありません。だまし食材天国・ニッポンで賢く生きるため、最低限の生物学やさしく講義。

定価:880円(税込)
発売日:2012年11月05日
ISBN:978-4-532-19658-5
並製/A6判/304ページ
購入画面へ進む

おすすめのポイント

(ウミヘビ科の)穴子、浜名湖直送(ヨーロッパ)ウナギ、(外国産)黒毛和牛――( )がなくても全て違法・偽装ではありません。だまし食材天国・ニッポンで賢く生きるため、最低限の生物学やさしく講義。

脳診断学では世界的権威で、生物学の基本を知り尽くす筆者が、なぜ「食にこだわる日本人」が「だまし食材の罠」にはまってしまうのかを具体的に解説します。

目次

  1. プロローグ 豚脂でつくった霜降牛
    第1部 食材のだまし
     第1章 食材のだましを誘発する法律の「穴」
     第2章 学者がだましをバックアップ?
     第3章 「無添加食品」と呼ばれるもののだまし
     第4章 食材肉の色とだまし
     第5章 「有機」野菜にだまされるな
    第2部 だまされやすい食材を科学する
     第1章 牛肉
     第2章 豚肉
     第3章 鶏肉
     第4章 鰻
     第5章 鮪
     第6章 鮭と鱒
     第7章 牡蠣
     第8章 松茸
     第9章 ペットボトルに入った水
    エピローグ
    巻末補足

著者・監修者プロフィール

武井 義雄(たけい よしお)

医師(日本・米ジョージア州)、文筆家。1937年生まれ。東北大学医学部卒。エール大学助教授、エモリー大学教授などを歴任。2006年にすべての医学関係業務から引退、執筆活動に専念する。 <主な著書>『アメリカに犬はいない』、『医者に聞きたかった本当の話』、『日本の「医療」を治療する!』。米アトランタ在住。

※本データは、小社での最新刊発行当時に掲載されていたものです。

同じジャンルの商品

もっと見る

now loading