仕事に余裕、職場に一体感を生むユニークな変革論。ダイバーシティ時代の社員の個性を引き出し、リーダーが臨機応変の対応力、チームイノベーションで業績を伸ばす実践的方法を説き明かす。

考え抜く社員を増やせ!
大転換期の「対応力」を育てる法

定価:748円(税込)
発売日:2012年10月03日
ISBN:978-4-532-19657-8
並製/A6判/256ページ
購入画面へ進む

おすすめのポイント

仕事に余裕、職場に一体感を生むユニークな変革論。ダイバーシティ時代の社員の個性を引き出し、リーダーが臨機応変の対応力、チームイノベーションで業績を伸ばす実践的方法を説き明かす。

さまざまな実話に基づいて具体的に物語る構成。各章の頭に「プロセスデザイナーのコンサル日記」を置き、ストーリーを交えながらわかりやすく解説します。

目次

  1. はじめに
    第1章 「さばく力」が「考える力」を空洞化させる 
    第2章 「仕事上の常識」という制約条件
    第3章 「脳」の自立に必要な経営環境
    第4章 「考える」ことの質を問い直す
    第5章 日本的な知力を生み出す
    第6章 チームイノベーションへの展開
    文庫版あとがき

著者・監修者プロフィール

柴田 昌治(しばた まさはる)

株式会社スコラ・コンサルト代表
東京大学大学院教育学研究科博士課程修了。大学院在学中にドイツ語語学院を始めた学生起業家のひとり。30代の頃にはNHKテレビ語学番組の講師を務めるなど幅広い経験を持つ。ビジネス教育の会社を設立後、企業風土・体質の改革に独自の手法を考案し実践している。

※本データは、小社での最新刊発行当時に掲載されていたものです。

関連著者・監修者 商品

もっと見る

now loading

同じジャンルの商品

もっと見る

now loading