新規事業の採算性は? 損益分岐点の把握の仕方は? 不良品による本当の損失は? 経営意思決定に必要な会計の基本知識と簡単な応用を対話形式でやさしく講義。中堅幹部向け「超実践的研修会」を実況ライブ中継。

社長になる人のためのマネジメント会計の本

定価:785円(税込)
発売日:2011年02月03日
ISBN:978-4-532-19577-9
並製/A6判/240ページ
購入画面へ進む

おすすめのポイント

新規事業の採算性は? 損益分岐点の把握の仕方は? 不良品による本当の損失は? 経営意思決定に必要な会計の基本知識と簡単な応用を対話形式でやさしく講義。中堅幹部向け「超実践的研修会」を実況ライブ中継。

定番のロングセラー『社長になる人のための経理の本<管理会計編>』を最新状況に合わせ改訂・改題。会計の基本知識がやさしく身につきます。

目次

  1. まえがき
    1 コストをマネジメントしよう
    2 収益向上策を考えよう
    3 損得学をマスターしよう
    4 経営管理の技法を学ぼう
    5 投資の採算性を分析しよう
    6 事業部制・分社化を検討しよう
    用語索引

著者・監修者プロフィール

岩田 康成(いわた やすなり)

東京富士大学経営学部教授。同総合研究所所長。1944年生まれ。1966年早稲田大学政治経済学部卒、三菱化成(現・三菱化学)入社。本社経理部次長などを経て現職。 <主な著書>『初級経理入門』(共著)、『社長になる人のための経理の本』、『ビジネス・ゼミナール決算書の読み方』など。

※本データは、小社での最新刊発行当時に掲載されていたものです。

同じジャンルの商品

もっと見る

now loading