投資・調達の判断に不可欠なファイナンス理論と、事業構想を具体的な数字に落とし込む力(=事業数値化力)はビジネスの基礎力。ポイントを押さえた解説と、講師と受講生のインタラクティブな会話形式でやさしく学べる。

ビジネススクールで身につける ファイナンスと事業数値化力
ポケットMBA6

定価:880円(税込)
発売日:2010年11月04日
ISBN:978-4-532-19560-1
並製/A6判/320ページ
購入画面へ進む

おすすめのポイント

投資・調達の判断に不可欠なファイナンス理論と、事業構想を具体的な数字に落とし込む力(=事業数値化力)はビジネスの基礎力。ポイントを押さえた解説と、講師と受講生のインタラクティブな会話形式でやさしく学べる。

プロジェクトを企画・推進するビジネスリーダーに不可欠なスキルを鍛える「ポケットMBAシリーズ」最新刊です!

目次

  1. はじめに
    第1部 ファイナンス
     1章 お金の時間的価値
     2章 ファイナンスとアカウンティング
     3章 NPV法とIRR法
     4章 フリー・キャッシュフロー
     5章 資本コスト
     6章 企業価値向上の経営
    第2部 事業数値化力
     7章 3つのFCFを予測する事業数値化力
     8章 ゼロワン型を事業数値化する
     9章 デルタ型を事業数値化する
    おわりに
    あとがき
    付録

著者・監修者プロフィール

大津 広一(おおつ こういち)

慶應義塾大学理工学部卒業。米国ロチェスター大学経営学修士(MBA)。富士銀行、外資系証券等を経て独立、現在は経営コンサルティングに従事。これまで3万人以上の社会人学生にアカウンティング(財務会計、管理会計)、ファイナンスを指導してきた。早稲田大学大学院商学研究科(ビジネススクール)、グロービス・マネジメント・スクール、中央大学アカウンティングスクールにて講師を務めた。米国公認会計士。

※本データは、小社での最新刊発行当時に掲載されていたものです。

同じジャンルの商品

もっと見る

now loading