さんざん美食を極めた結果、健康を害し、<超>低脂肪食に目覚めたリンボウ先生。10キロの減量に成功した著者が日々の食生活とそのこだわりを公開。健康的にやせるヒントが満載! オリジナルレシピ付。

リンボウ先生の<超>低脂肪なる生活

林望
定価:765円(税込)
発売日:2009年05月07日
ISBN:978-4-532-19495-6
並製/A6判/232ページ
購入画面へ進む

おすすめのポイント

さんざん美食を極めた結果、健康を害し、<超>低脂肪食に目覚めたリンボウ先生。10キロの減量に成功した著者が日々の食生活とそのこだわりを公開。健康的にやせるヒントが満載! オリジナルレシピ付。

性別や年齢を問わず一般の家庭ですぐに始められて、「お金がかからない」! 野菜中心の食生活になるので普通の食事よりも食費が抑えられ、家計に助けになるというこの不況の時代にはぴったりの方法を紹介します。

目次

  1. Part 1 一年間で一〇キロやせた

    ・胆嚢縁がきっかけで<超>低脂肪食を始める
    ・一か月に一キロ、自然にやせていった
    ・たっぷりの野菜とご飯でお腹はいっぱい
    ・素晴らしい便通とさらさらのお肌


    Part 2 リンボウ流・<超>低脂肪食のルール

    ・調理に油を使わない・肉は原則食べない
    ・魚はなんでも、ただし青魚は小さいものを
    ・牛乳・チーズも無脂肪、卵は白身だけときどき
    ・必要なタンパク質・脂肪は大豆とゴマで
    ・野菜は皮を剥かずに「ホールミール」
    ・アジの開きもじっくり焼いて骨まで食べる
    ・硬い煮干しをかじって眠気覚ましに
    ・お腹いっぱい食べることを認めよう
    ・ご飯をしっかり食べれば太らない
    ・栄養学を独学して食材の組成表をチェックする
    ・インテリジェンスと多少の我慢


    Part 3 和食はおいしい・素晴らしい

    ・脂のうまさに依存的な現代人
    ・野菜そのものの味に敏感になる
    ・生きている野菜はすごいエネルギーを持っている
    ・おいしさが旨みと結びついている和食の素晴らしさ
    ・醤油は濃口醤油と減塩醤油の二本立てが便利
    ・味噌のお気に入りは信州味噌と西京味噌
    ・おいしい塩で、野菜がグンとうまくなる
    ・甘みづけは本みりんと砂糖をあれこれ
    ・みりん・酒・醤油の黄金比で万能合わせ調味料
    ・各種お酢を多用するのが飽きない味付けのコツ
    ・たっぷりの混合節をグツグツ煮だして万能ダシ
    ・しいたけのダシはドンコをゆっくり冷蔵庫で


    Part 4 毎日こんなふうに食べている

    ・色のバランス、味のバランス、量のバランス
    ・肉・魚一に対して、野菜は五から一〇の量
    ・薄めの味付けにすると、たくさんおいしく食べられる
    ・陸のものには海のものを組み合わせる
    ・野菜は必ず軽く塩もみするか、火を通して
    ・偉大なる大豆で豆腐づくし、納豆づくし
    ・魚は塩焼き、肉は味だし・添えものに
    ・ショウガはふんだんに、ニンニクは使わない
    ・可愛い、おいしい、楽しい糠漬け
    ・オイルを使わなくてもイタリアン
    ・オイルを使わなくても中華料理
    ・和食のデザートにパンを食う


    Part 5 <超>低脂肪食を支える台所

    ・食材は普通のスーパーで買えるもので十分
    ・安売りに振り回されるより自分のルールを
    ・献立は買い物をした後で考える
    ・国産野菜は高いか安いか
    ・乾物、缶詰、冷凍庫のストック
    ・テフロンのフライパンと圧力鍋が必須アイテム
    ・一〇年愛用の包丁は電話帳にしまう
    ・調理のスピードが上がる、すり鉢、ザル、まな板
    ・手が早くなれば料理は面倒でなくなる
    ・段取りがよくなるための知識と技術
    ・準備と仕上がりの時間を区切ることから始めよう
    ・その日つくったものをその日に食べ切る


    Part 6 例外のない生活

    ・一日の生活パターンを固定させる
    ・まず「半年は酒を飲まない」と決意すべし
    ・たばこを吸ってちゃ、なんにもならない
    ・おいしいものを求めるエロチシズム
    ・外食するならざるそばを
    ・子どもには肉と油のおかずを足してやる
    ・和食の正しい食習慣を子どものうちに
    ・平常心で続ける、豊かで健康な食生活

    おわりに
    包丁を研ごうよ―文庫版のためのあとがき

著者・監修者プロフィール

林 望(はやし のぞむ)

作家・書誌学者。1949年東京生まれ。慶應義塾大学大学院博士課程修了。専攻は書誌学、国文学。ケンブリッジ大学客員教授、東京藝術大学助教授等歴任。『イギリスはおいしい』で日本エッセイスト・クラブ賞、『林望のイギリス観察辞典』で講談社エッセイ賞。『謹訳源氏物語』全十巻のほか、『節約の王道』『帰宅の時代』など著書多数。

※本データは、小社での最新刊発行当時に掲載されていたものです。

同じジャンルの商品

もっと見る

now loading