カッコいい男たちは、どんなカッコ悪い経験を経てブレイクしたのか。阿部寛、豊川悦司、細野晴臣、原哲夫ほかトップになった人物が「つきぬけた」瞬間を語る、R25の人気インタビューをまとめて文庫化。

定価:本体648円+税
発売日:2007年07月04日
ISBN:978-4-532-19401-7
並製/A6判/256ページ
購入画面へ進む
ダウンロード
POP
/552 KB

おすすめのポイント

大好評シリーズ第3弾!カッコいい男たちは、どんなカッコ悪い経験を経てブレイクしたのか。

俳優、ミュージシャン、漫画家など、それぞれの分野でトップになった人物が成功への転機を語る。

R25の人気インタビュー「つきぬけた瞬間 BREAKTHROUGH POINT」をまとめて文庫化。

目次

  1. Ⅰ 成功への転換点
    阿部寛[俳優]
     「大人が楽しんで仕事をやる――そんな喜びを持ちたい」
    永瀬正敏[俳優]
     「そこでいかに出会えるか」
    吉井和哉[ミュージシャン]
     「前髪の長さを自覚すること」  他

    Ⅱ 終わりなき闘い
    豊川悦司[俳優]
     「自分の可能性は自分が信用してあげたい」
    椎名桔平[俳優]
     「きっかけは自分で作るしかない」
    原哲夫[漫画家]
     「命がけで描いて、すべてを犠牲にした青春の思い出」  他

    Ⅲ 勝ちとった居場所
    ユースケ・サンタマリア[タレント]
     「“今やりたい”がいちばん大事」
    大沢たかお[俳優]
     「思い切りよく、そして必死に――やるときは徹底的にやってやれ」
    比嘉栄昇[ミュージシャン]
     「ようやくここに来られたか、さあここから始めようか」  他

    Ⅳ 男たちの原点
    役所広司[俳優]
     「25歳から何も変わっていない気がします」
    石田純一[俳優]
     「強い意志で行動すれば、その思いは必ず実現する」
    東儀秀樹[雅楽師]
     「面白そうなところには、ちゃんと寄り道を」  他

著者・監修者プロフィール

R25編集部(あーる25へんしゅうぶ)

同じジャンルの商品

もっと見る

now loading